離婚裁判中の川崎麻世に 34歳一般女性の新恋人発覚 「順を追って けじめつける」

1: 2018/11/21(水) 07:53:43.15 ID:CAP_USER9
11/21(水) 6:00配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181121-00552058-shincho-ent
no title

■「誠実な性格に惹かれた」

取材に応じ、交際を認めた川崎麻世
「調停中、精神的に体調を崩したことがあったのですが、色々と支えてくれました」――。我々の取材に対して川崎麻世(55)は、そう答えた。「現在、交際している女性がいますね」と質問すると、彼は恋人への感謝を口にしたのだ。

 カイヤとの離婚については、これまで少なからぬ量の報道が行われた。友人や関係者が取材に応じ、カイヤ側の主張や、川崎側の反論を、間接的な形で伝えてきた。そして、その行間からは、離婚交渉が難航している事実が浮かび上がっていた。
そんな状況下で、川崎麻世に新恋人が発覚した。世論の反応が気になるわけだが、まずは川崎とお相手の女性の双方と親しい友人の証言をご紹介しよう。

「お相手は、34歳の一般女性です。キュートなタイプの美人というイメージですね。2人が知りあったのは数年前、共通の友人が引き合わせたとのことです。ただ、知りあってからも、ずっと“友人の1人”という状態が長かったと言ってました」

 転機が訪れたのは、昨年。女性が引っ越しをすると、偶然にも川崎と同じマンションだったのだ。一緒に食事をするなどして川崎との距離が縮まると、女性は川崎に好感を抱くようになったという。
「彼はテレビでは派手で、よく喋り、それこそチャラい感じですけれど、プライベートでは真面目なんです。彼女は、『川崎さんの誠実な性格に惹かれた』と言っていました。もちろん当初は『川崎さんには妻子がいるので』と気持ちを隠していたそうです。あくまでも友達として会っていたところ、離婚調停などのストレスから川崎さんが精神的に追い詰められてしまって体調を崩したんです。その時に彼女が川崎さんを親身になって支えたことがあり、それがきっかけとなって交際が始まったそうです」

 川崎とカイヤの夫婦関係が破綻し、離婚を進めているのは事実。不倫であることは疑いようもない。

>>2以降へ続く

22: 2018/11/21(水) 08:06:43.24 ID:8VZ7OtGg0
>>1
>女性が引っ越しをすると、偶然にも川崎と同じマンションだったのだ

Web漫画でよくある設定で怖い
無邪気を装ったサイコ女にどんどん絡めとられていく主人公

2: 2018/11/21(水) 07:54:00.53 ID:CAP_USER9
■ 女性と川崎を取材

 そこで、まずは女性に対して取材を申し入れると、「2人で食事したり飲みに行ったりする関係で、最も信頼する男性です」と、最初は曖昧な説明だった。
だが、最終的には「一番大切な人でもあります」と半ば交際を認めた。そして川崎については「妻子ある方だとはもちろん承知しております」とし、今後については「私から申し上げることはできませんし、成り行きを見守るしかありません」と結んだ。

 さて、川崎は何と答えるか。場所は都内某所の居酒屋。川崎は常連客の1人で、店のスタッフとも懇意にしている。「芸能人が行き着けの店」というイメージとは真逆の、どこにでもある、ごく普通の店だ。

 店を出たところを「川崎さん、すいません」と呼びかけると、立ち話の形で取材に応じた。まずは女性について質問すると、「仲良くさせてもらっています」と答えた。そして感謝の言葉を口にしたのは、冒頭でご覧いただいた通りだ。

 離婚が成立していないことも認めた。その上で、交際と離婚の順番が逆転してしまったことを次のように説明した。
「カイヤ側の弁護士のほうからは『離婚には応じる』と言ってもらっていたんです。年内には片が付くかなと思っていたのですが、それが延びてしまっているのが現状ですね。本当に早く解決してほしいと願っています」

 この女性と交際しても、「また浮気するのではないか?」と問いかけると、「年齢も年齢なんで」と苦笑した。そして、カイヤと子供に対しては、「誠意を尽くしてきた」と言う。
「別居して14年になります。子供も成人しました。生活費も全額払って、学費も負担してきました。そろそろ人間として、男として、けじめがつくんじゃないかと思います」

 最後に関係者やファンについてのメッセージを求めると、以下のように答えた。
「ご心配かけて申し訳ない。自分の中では順を追って、ちゃんとけじめをつけていく準備をしております。自分の中では全て順調にいっていると思いますし、やることもやってきたので、必ず春が来るかなと思っています」

 ちなみに、前出の友人も、交際している女性に「浮気をされたらどうする?」と質問したことがあったという。
「彼女は『私は、あまりそういうことは気にしないようにしている。それこそ、芸の肥やしって言うじゃない』とあっけらかんと答えましたね」

 今後も様々な荒波に襲われるのだろうが、とにもかくにも、2人で乗り越える覚悟はできているようだ。

週刊新潮WEB取材班 2018年11月21日 掲載

4: 2018/11/21(水) 07:56:35.73 ID:YVoO/gGH0
愛人いると思ってたらやっぱいた
どこが誠実なんだよこのスケベジジイ

10: 2018/11/21(水) 07:59:23.15 ID:JCBJzxgb0
>>4
わかりやすいよなwwwwwwwwwwwwwwwww

5: 2018/11/21(水) 07:57:15.99 ID:bMyA7LgO0
人生は一度きり!

6: 2018/11/21(水) 07:57:23.43 ID:vyl7CfXk0
安達祐実

7: 2018/11/21(水) 07:58:03.29 ID:j1Z8wwkW0
いやー、川崎麻世頑張って欲しいね

8: 2018/11/21(水) 07:58:13.04 ID:wmWF2tAy0
>彼はテレビでは派手で、よく喋り、それこそチャラい感じですけれど、プライベートでは真面目なんです

カイヤが「食べ物を残すとマヨにすげー怒られる」って言ってたわ
真面目ってか厳しいんだな

15: 2018/11/21(水) 08:01:57.20 ID:JCBJzxgb0
>>8
いしだいっせい知らんのかwwwwwwwwwwwwwwwww
男は離婚したいときは厳しくなるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
相手のせいにできるからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

9: 2018/11/21(水) 07:59:05.45 ID:SfK54Snv0
でも、カイヤも彼氏居るしな

11: 2018/11/21(水) 07:59:54.95 ID:PLpm+hLc0
なぜ離婚しないのか未だに謎
内田裕也と樹木希林みたいなのとも違うしなあ。カイヤも離婚した方が幸せだろうに。

16: 2018/11/21(水) 08:02:36.91 ID:JCBJzxgb0
>>11
北野武知らんのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12: 2018/11/21(水) 08:00:28.72 ID:KWST2+fC0
誠実な人は不倫はしません。

13: 2018/11/21(水) 08:01:21.95 ID:SPaMB1wj0
まあそんなところだろうとは思ったけどw

14: 2018/11/21(水) 08:01:50.91 ID:PH/OG9Ns0
虚言症って本当に居るんだなと思った人。生まれながらの芸能人と言える。

17: 2018/11/21(水) 08:04:19.92 ID:PzveJFIV0
誠実からは、程遠いいお似合いの夫婦だったのにな

18: 2018/11/21(水) 08:04:26.90 ID:ZewV13yn0
うそつきは鯖カレーなんて言ってたのにな
やっぱりなぁ

19: 2018/11/21(水) 08:05:15.01 ID:ZewV13yn0
息子の言ってることに信憑性出てきた

20: 2018/11/21(水) 08:05:27.50 ID:sMAa77jh0
懐かしい名前なんだけど、川崎って今何をしているんだよ

25: 2018/11/21(水) 08:08:54.49 ID:bMyA7LgO0
>>20
大沢樹生と組んで歌手活動してた

21: 2018/11/21(水) 08:05:29.39 ID:ZI9MfDdL0
うわああ、こんなんバレたらもう絶対離婚届けに判子ついてもらえないw

24: 2018/11/21(水) 08:08:24.59 ID:MavCA05e0
子供の学費を出すのは親なら当然のことをドヤ顔で言われても

26: 2018/11/21(水) 08:10:34.16 ID:VRQYXasn0
だらしない人だ

27: 2018/11/21(水) 08:10:49.74 ID:ie2AzmyD0
すでにカイヤと破綻してたらこれ不倫にならんのだがな

28: 2018/11/21(水) 08:11:46.49 ID:bX/61Kxt0
よかったな
幸せに続く道あるじゃん

29: 2018/11/21(水) 08:11:50.57 ID:uk3DcYeD0
やっぱり泥沼。

引用元: ・【芸能】離婚裁判中の川崎麻世に 34歳一般女性の新恋人発覚 「順を追って けじめつける」

関連まとめ

芸能の関連記事

  • 竹俣紅、来年3月に日本将棋連盟を退会 女流棋士を卒業「外から将棋界を見守っていきたい」

  • 松本人志、視聴者が審査員の「THE W」に「そこに行くのが今一番いいんじゃないかな」

  • 石田ニコル「パスタをすする人」「変な走り方をする人」はNG

  • 坂上忍とフジテレビの“蜜月”に危機 「坂上どうぶつ王国」の視聴率低迷、打ち切りも?

  • キンコン梶原が語る『M?1』批判が的確すぎると話題

コメントを残す