【芸能】 舘ひろし 「太平洋戦争は日本のエリートたちが犯した失敗の宝庫だ」★4

【芸能】 舘ひろし 「太平洋戦争は日本のエリートたちが犯した失敗の宝庫だ」★4





1 :幻の右 ★:2019/08/15(木) 22:59:58.35 ID:CNc0QXgW9.net
映画「アルキメデスの大戦」山本五十六役・舘ひろし氏

74年前の8月15日、戦争が終わった。第2次世界大戦下、日本の最高技術を結集して建造された戦艦「大和」。
公開中の映画「アルキメデスの大戦」(山崎貴監督)では、史実とフィクションを交えながら巨大戦艦誕生までの攻防を描く。

戦争シーンはほとんどなく、不正を暴くプロセスを丁寧に描いたこの作品。
「建造計画を止めることが戦争回避に通ずる」と主張した軍人、山本五十六を演じた役者は何を思ったか。

――振り返ると、なぜあのとき止められなかったのだろうと思ってしまいます。

いま考えたら日本中の誰もが分かる。日本海軍は世界第3位の強さを持っていたけれど、米国と戦争してかなうわけがない。
艦隊派といわれた人は、海軍兵学校や陸軍士官学校、あるいは東大を出ている。

日本の頭がいいといわれる人たちが戦争をして勝てるかもしれないと思った。ここに戦争の本質がある。
みんな戦争のことを話したがらないけれども、実はここをもう一回総括するべきだと思う。
なぜかというと、太平洋戦争というのは日本のエリートたちが犯した失敗の宝庫だから。

――総括ができていないと思われますか?

五十六が「これからは飛行機の時代」って言っているのに巨大戦艦が造られてしまった。止めることができなかった。
山崎監督がおっしゃっていますが、「大和」というのは日本という国の象徴ですよね。絶対に沈まないと思って造っている。
世の中に絶対がないということがどうして分からないのかな。本当に無責任な戦争をしたと思います。

――失敗を反省していないことが現代につながっている。

本当にたくさんの失敗をした。骨のある軍人は自決し、生き残った軍人たちはどこか死にきれなかった。
仲間が死んでいったという気持ちがあるので話したがらない。それからズルした軍人たちは知らんぷりをして蓋をしてしまう。

どうしてうまくいったのか、なぜ失敗したのかを検証しないんですね。失敗したことに関して、傷口に塩を塗るなみたいな風潮がある。
日本人にとって気分がいいのかもしれないけれど、それは戦争について真剣に考えていないんじゃないかと思うんだよね。

――一度始めてしまうと思考停止し、落ちるところまで落ちないと気がすまない歴史があります。

日本では戦闘で負けて帰ってきても、まだ機動部隊の司令長官だったり。情に流されて能力主義じゃないところがある。
なんとなく雰囲気に流されて、情とか気分で戦争してたんじゃないかな。

――山崎監督は「大和が抱えていた問題を考えることは、今の日本を考えることにつながる」と危惧しています。

まず「大和」という巨大戦艦を造ってしまったという事実、この失敗をちゃんと検証するべき。
いわゆる声の大きい人間に押されていく傾向がありますよね。戦争はしてはいけないというのと、
国を守るということがごっちゃになってしまって整理できていないと思います。

例えば、毎日のように北朝鮮のミサイル発射のニュースを見ます。
トランプ大統領は「短距離ミサイルだから大丈夫」と言っているけれど日本には届くんですよ。それでいいんでしょうか。

▼舘ひろし(たち・ひろし)1950年、愛知県名古屋市生まれ。76年「暴力教室」で映画デビュー。
83年から石原プロモーションに所属し、俳優として活躍。主な出演作品に映画「免許がない!」「さらば あぶない刑事」、
「パパとムスメの7日間」(TBS系)など。2018年公開「終わった人」では、カナダ・モントリオール世界映画祭最優秀男優賞を受賞。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/260305

★1が立った日時:2019/08/15(木) 16:43:58.27

※前スレ
【芸能】 舘ひろし 「太平洋戦争は日本のエリートたちが犯した失敗の宝庫だ」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565868653/

2 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:01:45.32 ID:lXWPeJzl0

太平洋戦争って呼ぶなよ…

3 ::2019/08/15(木) 23:01:49.19 ID:80bXuNVR0

一応戦争特需の夏なので↓↓・・・

↓【戦争をなくして世界を豊かにする方法】!! ↓↓

(人類社会のルール変更↓(←【方法】)↓)(世界最高税率統一)
http://www.kakiko.info/bbs4/index.cgi?mode=view&no=10099&p=8

小説カキコ掲示板(URL検索でも出る↑)

4 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:02:03.02 ID:ZKCO5deT0

1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://df-imag.photo-cult.com/qei.html

5 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:02:19.96 ID:Itd7KKWM0

俺も朝起きて嗅ぐナパームの匂いは最高だと思う

6 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:02:21.08 ID:fYf91DO+0

今日のインパール作戦スレはこちらでしょうか?

7 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:02:45.18 ID:9hZabaDz0

これが オレの挨拶だぜ   先公!!!

これが オレの挨拶だ    チンピラ!!!

8 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:03:04.26 ID:ukhb2rCB0

マッカーサー「ハンコ押してくれよ!

9 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:03:18.01 ID:wEq0UMnw0

よく見たら右翼みたいなことしか言ってねぇじゃねえかこの石原軍団のゴミ右翼

10 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:03:42.62 ID:OiqisFGJ0

頭のいい人がエリートじゃないしね。
エリート階級という階級なら、
日本で置き換えると家系で特権を得られる人のこと。
つまりバカでも上級にいることも含めてエリートだよ。

11 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:03:44.67 ID:4k4O7a2O0

反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声

12 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:04:44.94 ID:mzkKVwI50

>>10
陸大出はエリートだけど頭がおかしい奴が多い

13 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:04:49.83 ID:o8yx6eQm0

完全に占領されて、降伏してるのに反省点がなかったら、逆にやばいよなw

14 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:04:50.22 ID:RrRrZh7H0

ジャップ
のエリートは馬鹿ばかり

15 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:04:52.22 ID:q+ddb+Pa0

舘廣は、三浦友和にあずきバー食われて
「お前は芸能界じゃ先輩だけど、歳は俺の方が上だ」って
癇癪起こして殴りつけてる知的障害者

16 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:05:20.62 ID:OWHZTdO90

>>2
正しいぞ。
大東亜戦争と呼んでもいいし、第二次世界大戦と呼んでもいいが。
どれも間違ってはいない。

17 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:06:01.68 ID:GWuWmhiT0

舘ひろしの愛人はボクの元カノ
これ豆な

18 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:06:06.26 ID:FxquNu6S0

>戦争はしてはいけないというのと、
>国を守るということがごっちゃになってしまって整理できていないと思います。

 
むしろ左翼に叩かれそう

19 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:06:26.13 ID:SESh63W+O

>>1
これは正論
今の財務官僚とかもそうだが、受験エリートは国を破滅させる

22 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:07:21.70 ID:d4q2rr5n0

よく言った
見直したぜ舘

21 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:06:47.96 ID:7PFE5U500

>>2
大東亜戦争

20 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:06:38.57 ID:DhkbKp1g0

人は記憶型と思考型に大別できる

エリートとは何なのかだ
利他的な人間
他者をより良い方向に導くのがエリート

利他的の反意語は利己的
よって利己的な人間は非エリート

残念だが日本でエリートと呼ばれてるのは試験組
こいつらは必ずしもエリートであるとは限らないんだな

23 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:07:30.08 ID:OiqisFGJ0

さらりマン時代はドン小西とバイクに乗って営業してた

24 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:07:52.74 ID:JBc3w9+c0

まぁ誰でも知ってる普通のことだが、俳優が政治的なことを言うと誰からか叩かれる
「山本五十六?あんなの南雲と同じくらい無能だよ。」くらい言ってほしかった。

25 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:07:55.16 ID:Avjd2yNK0

エリート=アホ

だから間違っていない

26 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:02.16 ID:kbnuEAxz0

第1次世界大戦はなんで反省の話題しないの?

27 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:10.26 ID:jyZg+QpD0

>>14
お前のとこのエリートは火病ばかりw

28 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:14.28 ID:2ZXdv65t0

おおむね正しさこと言ってるじゃねーか。お前らネトウヨよりよほど物考えてるぞ。

29 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:17.93 ID:pwtiNe0s0

ちゃんとしたこと言ってるじゃん
パヨクが文句言いそうだけどさ

30 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:28.73 ID:RJ0o3jkh0

ろくに高校も行ってないチンピラが何か言ってる

31 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:41.82 ID:NTPCegOv0

こいつも大概にすべきだな。
そもそも山本五十六は航空隊員と仲が超悪かった(笑えねーよ。カス)。
だいたい友永隊の友永は当時大尉(死後特進で中佐)であって作戦上の権限などない。
大尉に作戦指揮させることになった経緯を知らねーのかよ。
ガンダムヲタレベルの知識じゃねーか。

舘ひろしが大嫌いになった。

32 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:08:53.63 ID:NKyTtIEC0

外務省と陸軍省はクソ!

33 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:09:21.77 ID:NV9pQeMq0

こういう指摘が出来る人こそ愛国者であり日本人
国のする事を盲目、盲信する奴は愛国者ではない

34 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:09:40.80 ID:ewE0q33z0

失敗を、しかもあのような悲劇の失敗を宝ってどういう神経してんだろう

35 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:10:08.36 ID:SHCH37GV0

安倍政権も失敗の宝庫だwwwwwwwwwwwwwwwwwww

36 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:10:14.30 ID:RYoN8IdL0

http://www.j-cast.com/bookwatch/2019/08/06009547.html
ヒトラーはなぜソ連と戦争を始めてしまったのか?

>日中戦争と独ソ戦は、似ているところがある

>本書によればそのヒストリーは戦後、ソ連側では自国に都合の良い祖国愛の物語として流布されていたが、
>ペレストロイカ以降、不都合な情報が公開され、修正を強いられる。
>ドイツ側では、ヒトラー1人を悪の張本人とする軍人たちの回想録が多く、
>「国防軍はナチ犯罪に加担していない」という伝説を広めたが、
>国防軍のジェノサイドへの関与を暴露した「国防軍展」などで1990年代には否定された。

>どちらの国でも長年「歴史修正主義」が大手を振っていたが、改められた。
>そうした新しい動きは日本には余り伝わっておらず、それが本書刊行のきっかけになっている。

>一読者として本書を読んで痛感するのは、独ソ戦争と日中戦争の類似だ。
>「満蒙は我が国の生命線」と叫びながら中国大陸に乗り込み、戦線を拡大、泥沼化する。
>補給線が伸び、住民からの徴発が続いて反感を醸成、ゲリラ戦で手を焼く。残虐行為も頻発した。
>根っこには日本側の民族的な「優越意識」もあった。中国側の犠牲者数は諸説あってはっきりしないが、膨大な数だ。

>もう一つは不可侵条約。独ソ戦ではドイツが不可侵条約を破って戦争を始めた。
>日本は太平洋戦争の末期に、ソ連との中立条約を頼りに和平の仲介さえ頼もうとしていた。
>ソ連にとっては、どう映っただろうか。
>ソ連が今度はドイツのように条約を破ってくるかもしれないという想定は、当時の日本になかったのだろうか。

>著者の大木さんは、本書について、「おそらくは、昭和前期の歴史をアクチュアルな政治問題として捉える
>日本人にとっても有益であるはずだ」と記している。まさしくそう感じた。

http://honz.jp/articles/-/45311
『独ソ戦 絶滅戦争の惨禍』2019年のNo1新書
成毛 眞 2019年08月02日

>ところで、チンピラに対して自己反省をしろと強要してもあまり意味がない。
>自己反省というのは意外に難しいのだ。
>しかし、かれらに兄貴分がどんな悪事を働いたかを具体的に説明しろというと答えることができるかもしれない。

>同様のことは国レベルでもあるかもしれない。
>いまの日本人に70年以上前にお前らの曾祖父さんたちが
>アジアに対して行った行為を思い出して反省しろといわれてもポカンとするだけだ。
>しかしドイツがヨーロッパやソ連に対して行った行為を具体的に知ると考え方も違ってくるかもしれない。
>その意味でも本書は価値がある。

>現代の経営者にとって、ナチスドイツのような、競合他社への侮りや、無謀な自己肯定感、
>複数の戦略目標設定、部下の職掌を明確にせずに競争させることなどの危険性について学べる良きテキストになるだろう。
>戦争とビジネスは決して同列に取り上げるべきではないが、何らかを学ぶことができるはずだ。

37 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:10:55.54 ID:T/NR8x3P0

猫ひろしの兄

38 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:11:03.15 ID:XT9dUchC0

なんだこの反日クソ野郎。
大日本帝国は徹頭徹尾上から下まで絶対正義だったんだが?

39 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:11:14.06 ID:IcgbHZVl0

舘ひろしと猫ひろしは二人で一つ。

46 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:12:26.57 ID:Qt2YT7rK0

>>26
損害ほぼなしで戦勝国入りだからじゃね?
ドイツが持ってた中国山東省とパラオやマーシャル諸島などの南洋諸島を獲得、国際連盟の常任理事国入りを果たした

48 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:13:34.96 ID:VzbuGKJw0

>>1
戦前は、日本とタイ以外の有色人種は全て白人の奴隷だった。

戦後は、日本がアジア各国に施したインフラのお陰で、
    地球上から奴隷制度が消えた

その程度のお話。

50 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:13:57.30 ID:JcBe+vjo0

エリート=クズ

54 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:14:45.63 ID:LkQTx6Is0

所詮、舘なんて陵辱暴走族のゴミ野郎

56 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:15:20.48 ID:wq5Tm0lL0

>>47
亡国への道を確実に歩んでいるよな

67 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:17:55.83 ID:ewE0q33z0

>>40
ほらやっぱり宝ってなるとこういう喜ばしい捉え方する人の表現な気がする。

91 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:24:32.18 ID:/ZnyJmwl0

舘ひろしにすら負けてるお前ら

102 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:26:20.71 ID:umsVY8IT0

一番の失敗は朝鮮併合
大東亜共栄圏構想は素晴らしいが、欧米がやったように朝鮮だけでも植民地化して奴隷扱いすべきだった
そうすれば戦争の勝敗は変わらなくても今現代まで続く日本人受難は無かったろう

198 :名無しさん@恐縮です:2019/08/15(木) 23:46:34.26 ID:FO0JBcPj0

>>176
いや日露戦については日英同盟とかあって
それなりに際どい綱渡りだが、米も好意的中立で
国際世論もロシアの横暴に対して日本寄りだったとかって
話もあるから、太平洋戦争よりマシだったとか
言えるみたいだよ。

立場が変わって日本(とドイツ)を牽制する意味で
ソ連を支援したとみれば地域的なパワーバランスみて戦争してる
ってのがわかりやすいと思うが。

289 :名無しさん@恐縮です:2019/08/16(金) 00:04:50.38 ID:S/KyeVe00

旅順での大苦戦より日本海海戦の大勝利の方が一般受けするのは仕方ないが
戦争のプロとしては前者に学ぶべきだったんだよな
白兵突撃主義だの艦隊決戦主義だの全力で時代に逆行していくスタイル

300 :名無しさん@恐縮です:2019/08/16(金) 00:06:45.71 ID:reLLwGzn0

総括なんて、戦後に何十回もやってるでしょ

596件をまとめました。
最新情報はこちら


広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告




Top