【高校ラグビー】御所実・島田彪雅、東海大大阪仰星入学もなじめず退学…花園で古巣撃破「ケジメつけられた」





【高校ラグビー】御所実・島田彪雅、東海大大阪仰星入学もなじめず退学…花園で古巣撃破「ケジメつけられた」




ピックアップ

1:2020/01/03(金) 22:48:31.27ID:fAAkQI3J9 「全国高校ラグビー・準々決勝、御所実14−0東海大大阪仰星」(3日、花園ラグビー場)

Aシードの御所実(奈良)がBシードの東海大大阪仰星(大阪第3)を破り、3大会ぶりの4強に進んだ。
5日の準決勝は常翔学園(大阪第2)−御所実、桐蔭学園(神奈川)−東福岡(福岡)で行われる。

わだかまりも後ろめたさも、花園の芝が忘れさせてくれた。御所実が第91回大会以来の対戦となった
東海大大阪仰星を下した。19歳で高校日本代表候補のプロップ島田彪雅(ひゅうが、3年)は
「見返すというか、そういう気持ちで臨んだ。ケジメをつけられた」と静かに振り返った。

16年春に東海大大阪仰星に入学したが、ラグビー部の雰囲気になじめず「ラグビーが嫌いになった」と
翌年1月に退学した。運送会社で仕分けのアルバイトを経験。中学時代の同級生に誘われ、17年4月に
再び1年生として御所実に入学した。

御所実でも1歳下の同級生にとけ込めず欠席を繰り返したが、竹田監督から毎日のように「おはよう、
今日も待ってるから絶対に学校来いよ」とメールが届いた。「竹田先生が見捨てず最後まで手を掛けてくれた」と
感謝は尽きない。

ラグビーの楽しさを思い出させてくれた仲間のために体を張った。ナンバー8西林(3年)のシンビン
(10分間の一時退場)で数的不利に陥っても「やってきたことをやろう」と声を掛け合い、東海大大阪仰星を
無得点に抑え込んだ。今大会3試合で失点は3回戦で許したPG1本のみ。被トライ0という鉄壁守備を誇る。

「僕も避けていた部分があった」と言うが、試合後には古巣へあいさつに向かった。苦い過去は清算した。
卒業後は大学に進学せず、トップリーグのパナソニックに入団する逸材は「人生の財産になった」と、
晴れやかに笑った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000099-dal-spo

27 2020/01/04(土) 01:57:24.69ID:9GEpw8Wn0.

確か高校野球は浪人したら三年生(数えで19才は)は出れないはず

11:2020/01/03(金) 23:15:45.10ID:7AYEQV6p0.

大学に行かずに即トップリーグってこれから増えそうだな
たしか東福岡の福井もパナ行ってたよな

20 2020/01/04(土) 00:09:38.00ID:EEWURnYa0.

仰星辞めたのはラグビー部の雰囲気だけじゃなく、こいつ自身も理由ありそうやな

20:2020/01/04(土) 00:09:38.00ID:EEWURnYa0.

仰星辞めたのはラグビー部の雰囲気だけじゃなく、こいつ自身も理由ありそうやな

29:2020/01/04(土) 02:33:24.35ID:qyrfmnLv0.

高校生(19)とかやっていいなら全員一年どこかの山に籠らせて入学遅らせるやり口が増えそうだな

6:2020/01/03(金) 23:04:56.57ID:xI7lpvCe0.

19歳でイキられてもな。。。。

31:2020/01/04(土) 03:00:02.00ID:d8c6Ado30.

大学の駅伝で30歳の人が走ってた記憶がある

1 2020/01/03(金) 22:48:31.27ID:fAAkQI3J9.

「全国高校ラグビー・準々決勝、御所実14−0東海大大阪仰星」(3日、花園ラグビー場)

Aシードの御所実(奈良)がBシードの東海大大阪仰星(大阪第3)を破り、3大会ぶりの4強に進んだ。
5日の準決勝は常翔学園(大阪第2)−御所実、桐蔭学園(神奈川)−東福岡(福岡)で行われる。

わだかまりも後ろめたさも、花園の芝が忘れさせてくれた。御所実が第91回大会以来の対戦となった
東海大大阪仰星を下した。19歳で高校日本代表候補のプロップ島田彪雅(ひゅうが、3年)は
「見返すというか、そういう気持ちで臨んだ。ケジメをつけられた」と静かに振り返った。

16年春に東海大大阪仰星に入学したが、ラグビー部の雰囲気になじめず「ラグビーが嫌いになった」と
翌年1月に退学した。運送会社で仕分けのアルバイトを経験。中学時代の同級生に誘われ、17年4月に
再び1年生として御所実に入学した。

御所実でも1歳下の同級生にとけ込めず欠席を繰り返したが、竹田監督から毎日のように「おはよう、
今日も待ってるから絶対に学校来いよ」とメールが届いた。「竹田先生が見捨てず最後まで手を掛けてくれた」と
感謝は尽きない。

ラグビーの楽しさを思い出させてくれた仲間のために体を張った。ナンバー8西林(3年)のシンビン
(10分間の一時退場)で数的不利に陥っても「やってきたことをやろう」と声を掛け合い、東海大大阪仰星を
無得点に抑え込んだ。今大会3試合で失点は3回戦で許したPG1本のみ。被トライ0という鉄壁守備を誇る。

「僕も避けていた部分があった」と言うが、試合後には古巣へあいさつに向かった。苦い過去は清算した。
卒業後は大学に進学せず、トップリーグのパナソニックに入団する逸材は「人生の財産になった」と、
晴れやかに笑った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000099-dal-spo


合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top