【埼玉】ペルー人による熊谷6人惨殺事件、殺された10歳女児は両腕を縛られ口には粘着テープ、下着を脱がされた末、精液を発射されていた★4

【埼玉】ペルー人による熊谷6人惨殺事件、殺された10歳女児は両腕を縛られ口には粘着テープ、下着を脱がされた末、精液を発射されていた★4




ピックアップ

1:2019/12/26(木) 14:02:38.58ID:rR62+WEk9 2015年9月に埼玉県熊谷市で住民6人を殺害したペルー人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に死刑の可能性が消滅したことを受け、妻の加藤美和子さん(41)と小学5年の長女美咲さん(10)、同2年の次女春花さん(7)=年齢、学年はいずれも当時=を殺害された遺族の加藤さん(46)が22日夜放送のBS朝日「日曜スクープ」に生出演。元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は23日、当サイトの取材に対し、番組内で明かされた美咲さんに対する「卑劣な行為」や「冷酷な手口」と、減刑理由となった「心神耗弱」との矛盾点を指摘した。

 番組では、加藤さんの同意を得て、美咲さんが被告によって性的被害にあっていたことが「卑劣な行為」として裁判資料から明かされた。

 加藤さん宅に侵入した被告は美和子さんを殺害してクローゼットに隠した後、学校から帰った美咲さんと春花さんも包丁で殺害。一審の裁判員裁判で「被告は美咲さんの両腕をひものようなもので縛り、口に粘着テープを貼って、殺害前後のいずれかにおいて美咲さん着用の短パンと下着を脱がし、下着に精液を付着させた。(その後)代わりの短パンや七分丈スボンを着用させた」という内容が明示され、「欲望を満たすために大胆な行為に及んだ」という理解も含めて死刑判決に至ったが、二審判決では触れられなかった。

 長女への強制わいせつについて、加藤さんは「事件から約1か月後に検察の方からお聞きした。美咲がどんなに怖くて、つらい思いをしたのかと思うと、被告を殺してやりたいと、それしか考えられなかった。『パパ、頑張ったんだけど、死刑判決にできずにごめんなさい』と、毎日お仏壇の前で謝っています」と思いを吐露。高裁で性的被害が触れられなかったことには「到底、納得できない」と訴えた。

 遺族側代理人で弁護士の高橋正人氏は同番組で「被告には(相手に)危害を加えられる妄想があったというが、美咲さんが襲ってくる妄想があったとしても、両腕を縛った段階で逃走すればいいにもかからず、強制わいせつをしている。『妄想』では全く説明できない」と分析。小川氏は「精液というものは簡単に出るものではなく、本人に意志がある。しかも下着を脱がせて着替えさせるなど証拠隠滅を図っている。二審の裁判官は何を考えていたのか」と苦言を呈した。

 この「卑劣な行為」と共に「冷酷な手口」も言及された。

 高橋氏は「頸動脈を狙って確実に切れる特殊な方法を取っている。『妄想』では説明できないもう一つのポイント」と指摘。小川氏は「国際捜査課に在職時代、ペルー人やコロンビア人を担当したことがあるが、被告は軍の経験者等から知識を得ていたと思われる。プロの殺しの手口。被告本人は無抵抗の女の子を『一撃で』という思いで行動していたはず」と見解を示した。

 加藤さんは「司法に心を殺されました。もう一度白紙の状態から裁判をやり直してもらいたい。今後、妄想を装った人や、6人殺しても死刑にならないという人が出てきた時に、裁判所は被害者遺族に対して責任を取れるのか」と訴えた。

 小川氏は「被告は逮捕後の警察の取り調べで殺人容疑について黙秘したり否認していたが、雑談には応じている。娘さんの話になると頭を両手で抱えて『その話をするな』といった態度を見せるなど、普通の容疑者と変わらない態度を取っていた。公判では『自分が6人殺したと言えばその6人は生き返るのか?』『ああ、殺したよ』など独り言のような不規則発言が多々あった。公判の通訳は余計な話を訳さないので、私がスペイン語の通訳を連れて行って分かった。公判で事件の核心に触れる部分では同時通訳のヘッドホンを外すなど心神耗弱の行動ではなかった」と補足した。

 今後について、小川氏は「現在、日本全国に死刑囚は112人いますが、無期懲役は1800人近くおり、1年間で7人前後が仮釈放になっている。高裁は無期懲役という判断について、ご遺族や国民に分かる説明責任を。高検も上告しない理由を説明する責任がある」と説いた。

2019.12.24  デイリー
https://www.daily.co.jp/society/life/2019/12/24/0012985876.shtml

★1 2019/12/26(木) 10:29:38.66
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577330942/

310:2019/12/26(木) 15:01:26.85ID:y7ArSWZk0.

犯人一家が未だにペルーに帰らず日本にいるから
ペルーでは大量殺人で有名だから住み辛いのかもな

149:2019/12/26(木) 14:34:27.45ID:HErJPHot0.

死刑にしないなら国外退去すりゃいいのに
飼うにも金かかるし

527:2019/12/26(木) 15:53:50.55ID:nwJFU0LV0.

.  【鑑定の結果は】 この事件は精神鑑定医の結果で罪状が左右される 【記述無し】

ところが裁判所が精神鑑定を依頼した筈の、精神科医や所属機関の名前がネットに無い。
このような犯罪は裁判官よりも、精神鑑定医の鑑定結果の方が大きいから、当然
複数の鑑定医が係る筈だが、その複数の鑑定意がどのようなものだったのかは不明である。

さらに裁判所が依頼する鑑定医や鑑定組織については、裁判所の意向で決まる。
その場合限定的な精神障害か、完全な精神障害かの判断にはそれぞれ特徴がある。

15 2020/01/02(木) 21:09:05.27ID:SPfit3DX0.

なんで女ならこんなこと言っても許されるの?

465:2019/12/26(木) 15:42:19.38ID:xsu7v3Wo0.

>>129

裁判は人間の為のものだ

137:2019/12/26(木) 14:32:22.61ID:ER8HSK0z0.

ペルー排日暴動事件

257:2019/12/26(木) 14:51:34.66ID:xmNMEEhK0.

このペルー人は、自宅で猫を飼ってるか、赤ちゃんの頃に祖国の実家が猫を飼ってたな。
猫の寄生虫「トキソプラズマ感染者」の典型的症状だよ。

男は凶暴性、暴力性、反社会性、性犯罪、サイコパス、アスペ…となる。
オンナは淫乱、猥褻・露出趣味、セックス依存症、ヤリマン、風俗嬢、AV嬢…となる。

猫の糞と接触し、その手で目や口を触ると粘膜から感染する。
或いは妊婦が感染すると、胎盤から胎児に母子感染する。
トキソプラズマは眼球内或いは脳味噌で増殖し、人格を乗っ取る。

元々トキソプラズマと猫は共存し、むしろ猫の”ネズミ捕り用の生物兵器”であった。
感染したネズミの脳味噌を支配し、猫への警戒心を無くして自分から猫に向かって行って、猫に食われる。
猫は楽してネズミ狩りができる、というもの。

それがいつしか人が猫を飼うようになって、人間にも感染するようになった。
感染した人間の脳味噌を支配して猫の奴隷にするばかりか、他の人間に対しては凶暴性を示すように人格を乗っ取る。

猫の飼い主の中には「家に野良猫が懐いてそのまま飼った。」とほざく馬鹿がいるが、その猫は100%トキソプラズマを持ってる。
またショップで子猫を購入したとほざいても、いい加減なショップなら親猫がトキソプラズマを持っていて、子猫が感染してたかもしれない。
室内と外と自由に行き来させてたり、たびたび外へ脱走した飼い猫は野良猫と接触し、100%トキソプラズマに感染してる。

「俺は猫を飼ったことはない。」と言っても、子供の時に公園の砂場で野良猫の糞を触って感染した可能性もある。
管理されてる公園は夜は砂場にシートをかけるが、全ての公園が管理されてるわけではない。
それに子供は💩好きなので、すぐ💩を触る。
砂場は野良猫の糞処と心得よ。

本当は猫は、熊や猪のように山中に隔離して町に下りてこないようにしないといけない。
しかし猫に脳味噌をコントロールされた「トキソプラズマ感染者」どもの反対運動で、それが実行されないでいるのは残念だ。

「愛猫家」に対する一般人の持つ印象は髪がボサボサ、不潔なジャージかスェット姿、ド近眼、サンダル。
低所得者で引き籠り、人付き合いが苦手、キレやすい、性犯罪予備軍…とイメージだろう。

一方、「愛犬家」に対する社会的イメージは金持ち、社会成功者、社交的、常識をわきまえてる。
豪邸に住み、若い美人妻を持ち、暖炉の前にロッキングチェア、主人が優雅に腰掛け、その足元にゴールデンリトリバーが伏せてる。
・・・こんな感じだろう。

この違いは、猫の飼い主がトキソプラズマに感染し人格破壊者が多い、という経験則による。
猫をペットとして飼うことを禁止すれば、凶悪な犯罪や性犯罪もなくなり、温和で優しい人々で世界はあふれる。
詳しくはwikiで「トキソプラズマ」の項を読んでくれ。
 

781:2019/12/26(木) 16:37:41.13ID:3nldocpW0.

【中国経済】今年2兆円超えた中国本土債不履行、当局は対応改善探る 中国本土のデフォルト(債務不履行)が記録的水準−金融時報 12/25 【デフォルト】

 デフォルト(債務不履行)が記録的水準に増えている中国本土では、金融当局が投資家の信頼を取り戻すため不履行により効率的に対処しようとしている。
中国人民銀行(中央銀行)や証券監督管理委員会(証監会)、最高裁判所などの担当者は北京で24日開催されたシンポジウムで、
債券デフォルトに関する裁判所を介した係争の解決策について話し合ったと中国紙の金融時報が報じた。

ブルームバーグの集計データによれば、中国本土の債券デフォルトは今年1300億元(約2兆円)を突破。
 2018年に記録した年間記録(1220億元)をすでに上回っている。

シンポジウムでは人民銀で金融市場を担当する鄒瀾氏が「債券デフォルトを扱う効率性が比較的低く、改善が必要だ」と述べたという。

同紙はまた、人民銀の劉国強副総裁がデフォルトを巡る係争を解決する過程でさまざまな債券保有者が平等に扱われるべきだと主張し、
債券市場がよりよく経済に資するよう投資家の信頼を取り戻す措置を求めたとも伝えた。

263:2019/12/26(木) 14:52:06.11ID:wM2SOqY50.

>>253

ただし自由がない

589:2019/12/26(木) 16:02:28.83ID:Vomk6VYi0.

これ文章読んでるだけでも胸が痛くて苦しくなってくるのに
裁判官って人間じゃないよな・・・
人の生死の判決で感覚狂ってるのならやらないでほしい
裁判員裁判でも判決覆しているし存在理由がない

114:2019/12/26(木) 14:26:24.08ID:fVyE9xYa0.

飛行機ごと心中しようとした機長もいたのに毎回こんな判決が出るたびに騒いでるのが笑える



広告




シェアする

フォローする

広告




Top