<鈴木杏樹>なぜ不倫をしても叩かれない? 別格すぎた“時を止める”清楚っぷり..

<鈴木杏樹>なぜ不倫をしても叩かれない? 別格すぎた“時を止める”清楚っぷり..




ピックアップ

1: Egg ★
『週刊文春』によって報じられた鈴木杏樹と俳優の喜多村緑郎の不倫。喜多村には’13年から結婚している元宝塚のトップスターの妻・貴城けいがいたのだ。

【写真】
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200207-00017147-jprime-000-2-view.jpgno title

 先日報じられた「東出昌大・唐田えりか」の不倫があれだけ世間のひんしゅくを買い、彼にいたっては今もマスコミに追われ“車中泊”を余儀なくされているというのに、よくやったな……。今回も瞬く間にネットニュースで拡散されたわけだが、同じ不倫であるにも関わらず、コメント欄が「東出・唐田」の件とは異なる反応をみせているのが興味深い。

《ええー。鈴木杏樹好きだったのにこれは残念に感じる。可憐で清楚なイメージが台無し。いい大人なんだから分別を持って踏みとどまって欲しかった、少なくとも相手が結婚しているならば》

《そんなイメージ無かったなぁ ま、あくまでもイメージはイメージでしか
ないけど。旦那さん病気でなくして辛い目にあったのに。ちょっと残念…》

 全体の傾向として目立ったのは「叩く」よりも「ショック」といった論調の多さだ。’13年に外科医の夫にがんで先立たれたという同情すべき点もあるだろうが、まず、あまりにも彼女のイメージ=不倫に結びつかないために、非難する気持ちよりも驚きのほうが勝っているようにみえる。しかし、年齢が50代に差し掛かったにもかかわらず“可憐で清楚”とはこれいかに──。

2/7(金) 6:30配信 週刊女性プライム
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200207-00017147-jprime-ent

引用元: ・【芸能】<鈴木杏樹>なぜ不倫をしても叩かれない? 別格すぎた“時を止める”清楚っぷり..


2: Egg ★
「杏樹さま」のまま令和に突入

 その“イメージ”が今も保たれている理由のひとつに、鈴木は’13年以降、私生活を報じられることがなかった背景があげられると思う。つまり「世間的イメージがほぼアップデートされずに不倫発覚を迎えた」のだ。’14年以降はほぼ、「『相棒』に出てくる小料理屋の女将役、続投のワケ」や、「『相棒』に出てくる小料理屋の女将役、やっぱり降板のワケ」といったように“女将な側面”以外はほとんど取り上げられることがなかった。

 そして何より、“さらにそれ以前”の彼女の報じられ方が、びっくりするほど“可憐で清楚”だったのである。結婚をした’98年に『女性自身』は独占手記というかたちをとって、《まだ結婚したばかりですから、夢は広がるばかり。彼はお財布を預けてくれると言ってくれていますから、さて、それでどんなお料理を作ってあげようかとか、部屋の模様替えは、どのようにしようかとか──》といった“品行方正すぎる”筆致の文を掲載。これで好感を持たないヤツはおらんやろぉ、である。

 なにも女性週刊誌だけでなく、今回《鈴木杏樹 禁断愛》と打った張本人である『文春』の過去の記事が衝撃的であった。タイトルからしてもうヤバい。

《われらがアイドル 鈴木杏樹さまにゴミを捨てさせる中谷彰宏は何サマだ》(’95年4月20日号)

 独断で「われらが」とくくったうえで「さま」呼びしているお前こそ誰なんだ。記事の内容はというと、当時、中谷の自宅にお泊まりした鈴木が翌朝になって「ひとりでゴミ捨てに降りてきた」という『女性自身』の報道を受け、憤慨しているというもの。タイトルに負けじと本文もかなりハードで、

《だいたい、生ゴミなんてものは、我々サラリーマンの場合、朝の出がけに「あんた、ちょっとゴミ捨ててってよ」とミョーに嵩張るゴミ袋を古女房から手渡され、自分で捨てに行くものと相場は決まっているのだ。それをあの杏樹さまに……》 

《朝のゴミ捨てをさせているくらいだから、ひょっとしたら掃除ぐらいさせているかもしれない。もしかして料理なんかも作らせちゃってるんじゃないか。(中略) よもやパンツを洗わせたりはしてはいないだろうな……、などと思いは千々に乱れるのである》

 もはやただの、“おっさんの妄想”である。この記事を書いた記者は、令和の時代に『文春』が不倫をすっぱ抜くと知ったら何を思うのだろうか。というか、杏樹さまへの偏愛っぷりからして、長年彼女を追い続けた彼が今回の不倫をスクープしたのか──?

 とにかく、当時の鈴木杏樹に対するイメージがマスコミによって増幅され、それが特に変更・修正されないまま保存され続けて今日に至った結果が、世間に“叩き”より“驚き”の反応をとらせたのではないか。鈴木はSNSを活用しておらず、自分の意見を積極的に発信できる場といえばラジオ番組くらいなもんだったわけで(しかも今回の件で1本は降板が決定)。一般層からすれば、彼女の印象はやっぱり“可憐で清楚”なのだ。

 SNSには「いまだに『あすなろ白書』のままのイメージ」といった書き込みさえみられた。さすがにそれは時間が止まりすぎだろう。

3: 名無しさん@恐縮です
ババアで清楚とかww
単に干からびてるだけだろw

4: 名無しさん@恐縮です
叩かれてるだろ。

5: 名無しさん@恐縮です
テレビ局が採り上げないだけ

7: 名無しさん@恐縮です
当時は山口組の若頭宅見組長が生きてたから、その娘を叩けるわけねーじゃん

13: 名無しさん@恐縮です
>>7
関わりがあるのですか?

8: 名無しさん@恐縮です
相手の男のほうが叩かれてないだろ

10: 名無しさん@恐縮です
世間もマスコミも興味がないだけじゃないの

11: 名無しさん@恐縮です
お盛んな未亡人とかどうでもいいし

12: 名無しさん@恐縮です
童貞と腐女子ばかりのネット民からしたらムカつくかも知れないけど普通の人はチャンスさえ有れば不倫なんて当たり前のようにするもんだから、唐田の様なやり方したからネット民がいじめただけで

16: 名無しさん@恐縮です
どっちなんだよ。他の記事では批判殺到。

17: 名無しさん@恐縮です
ココぞとばかりに叩くヤツが気持ち悪

18: 名無しさん@恐縮です
登場人物が50歳のおばさんと知名度高くないおじさんおばさんじゃ盛り上がらない

19: 名無しさん@恐縮です
50歳の熟女の不倫を叩くほど暇じゃない

20: 名無しさん@恐縮です
おばさんと若い女の差じゃね
BBAの不倫とかどうでもいい

23: 名無しさん@恐縮です
さっき日テレの番組で狂犬加藤が「やっぱ悪いのは男だよなー!」で話を終了させてた。日テレはBBAに忖度してると確信したが逆に視聴者からBBAは反感買うと思う。杏樹はなかなかのビッチだと思うぞ。

24: 名無しさん@恐縮です
いや叩かれてますよ
テレビでは知らんが

25: 名無しさん@恐縮です
斉藤由貴だってあんなに叩かれたのに…

27: 名無しさん@恐縮です
男に騙されてたしな
そらそこまで叩かれんわ

28: 名無しさん@恐縮です
不倫は文化

29: 名無しさん@恐縮です
まあ旬は過ぎてますしw

落ちてるリンゴが腐っても
正直気にはならない

30: 名無しさん@恐縮です
叩くっていうか笑われてるな
関西のテレビ局なんて河原シーンをADに再現させて
おもちゃにされてる



広告




シェアする

フォローする

広告




Top