“騒音おばさん”がモチーフ ご近所トラブルが大事件へ発展『ミセス・ノイズィ』5月公開

“騒音おばさん”がモチーフ ご近所トラブルが大事件へ発展『ミセス・ノイズィ』5月公開




ピックアップ

1: チミル ★
第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門出品で、隣人同士の些細な対立が大事件へと発展していく様子を描いたサスペンスドラマ「ミセス・ノイズィ」が5月に劇場公開されることが決定した。

オリジナル脚本を手がけた天野千尋監督は、「『騒音おばさん』がモチーフの映画。物事は、見る角度によって見える景色が違う。人も別の角度から見ると悪人にも善人にもなる、そういうことを盛り込んだ映画にしたかった」と第32回東京国際映画祭で語っており、ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へ発展していくという物語。

「SNS炎上」や「メディアリンチ」など、現代の社会事情も絡みつつ、子供のケンカから、国や民族の紛争や戦争まで、あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした。

✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

映画ドットコム 2020年2月7日 08:00
https://eiga.com/news/20200207/3/

引用元: ・【映画】“騒音おばさん”がモチーフ ご近所トラブルが大事件へ発展『ミセス・ノイズィ』5月公開


3: 名無しさん@恐縮です
そうか

だよね?

4: 名無しさん@恐縮です
引っ越っし!
引っ越っし!
さっさと引っ越っし!
しばくぞ!

28: 名無しさん@恐縮です
>>4
ラップバトルで使えそう

5: 名無しさん@恐縮です
しばくぞ!

6: 名無しさん@恐縮です
シリアスなら隣の影という素晴らしい作品があるからわざわざ見る必要ないな
コメディなら別だが

7: 名無しさん@恐縮です
Hip Hop Shit

8: 名無しさん@恐縮です
2018/12/06(木) 12:23:07.
LAの西寄りの街には幾らでも
不法入国者の韓国人街がある

平気も平気、
何の後ろめたさもなく
当然の様に暮らしてます

9: 名無しさん@恐縮です
塩爺が一言

10: 名無しさん@恐縮です
日本のラッパーの第一人者だっけ?

11: 名無しさん@恐縮です
こういうのはノンフィクションにするか、あるいはクレジットに入れるかしろよ

13: 名無しさん@恐縮です
これは見てみたいなw

14: 名無しさん@恐縮です
最近の邦画はくだらん作品ばかりだけど、これは面白そう

15: 名無しさん@恐縮です
人権侵害ですね
人権>表現の自由ですよ!

16: 名無しさん@恐縮です
見た目も実物に寄せてんのかな

17: 名無しさん@恐縮です
そうか

18: 名無しさん@恐縮です
そうおんおばさんにお金はらってるの?

19: 名無しさん@恐縮です
ちゃんと真実のオチ頼むぞ
しらねーやつもいんだろまだ

21: 名無しさん@恐縮です
きちがいの目をしていますよ!

25: 名無しさん@恐縮です
ラッパーMIYOKOの事茶化すなよ
彼女がどうして魂の叫びを狂気の主張をしたのか?
正確に伝えてくれ
度重なる家族の不幸、幸から見放された断末魔との対決・・・
当時”2ch民は援護したのか?正確に伝えろ!

26: 名無しさん@恐縮です
そーかが支援してんのか

27: 名無しさん@恐縮です
実はまともな人だったんだっけ?
引っ越しおばさん

29: 名無しさん@恐縮です
そうかに嫌がらせされたのを

そうかテレビ局が一方的に報道

悪人にしたてた

話だよね?



広告




シェアする

フォローする

広告




Top