覚せい剤で2度の逮捕歴がある、元ドリカムの西川隆宏 現在は札幌で





覚せい剤で2度の逮捕歴がある、元ドリカムの西川隆宏 現在は札幌で




ピックアップ

1: 臼羅昆布 ★
2020年03月01日 12時10分
http://npn.co.jp/article/detail/200001584

歌手の槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)などの容疑で逮捕され、芸能界への復帰は
絶望的だと言われているが、同じミュージシャンで過去に覚せい剤で逮捕され芸能界を去ったのが、
槇原と同じ年に紅白に出場していたこともあるDREAMS COME TRUE(ドリカム)の元メンバー、西川隆宏だ。
西川は、ドリカムでキーボードを担当していたが、2002年3月に音楽性の違いを理由にグループを脱退。
その後、西川は、ドリカムを脱退したのと同じ年の10月、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。
その4年後の2006年にも覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で再び逮捕され、懲役1年6か月の実刑判決を受けた。
その後は、テレビで見かけないどころか、ドリカムの過去の映像が流れる際、西川が映らないように配慮されることが多い。
そんな西川は今、何をしているのだろうか。
「西川さんは、現在、札幌市・すすきのにあるバーの店長をしていますよ。バーは2009年にオープンしましたが、
 多くのドリカムのファンが訪れることもあり、今でもすすきのの人気店の一つです。ドリカムのアルバムが発売される前には、
 店内にポスターが何枚も貼られるなど、ドリカム愛に溢れています」(芸能記者)
また、バーではこんなイベントも開催されている。
「“ドリナイト”と称して、ドリカムの曲だけが流れるイベントを定期的に開催していますよ。地元の人はもちろん、
 観光客が店に訪れることもあるそうです。さらに、ドリカムのコンサートが北海道で行われた時は、店で、コンサートの
 アフターパーティーと称したイベントを開いたこともありました。イベント参加の条件は、ドリカムのコンサートチケットの持参。
 グループからは脱退しましたが、今でも元メンバーとしてドリカムを盛り上げたい気持ちがあるのでしょう」(前出・同)
しかし、吉田美和や中村正人らとの関係はどうなのだろうか。
「2人との関係は今でも良好。西川さんは自身のTwitterで『札幌公演おめでとう』などと綴り、ドリカム関連の話題を
 よくリツイートしています。昨年、紅白に西川さんを交えた3人で出場するのではないかという報道が出て、中村さんが
 それをブログで否定していましたが、そのブログも西川さんは自身のTwitterでリツイートしていました。こういった
 突っ込んだ話題に触れられるあたり、今でも連絡をよく取っているのかもしれません」(前出・同)
他にも、西川はDJとして北海道を中心に活動しているほか、LGBTに関するイベントを企画したり、参加するなど、
社会貢献にも力を入れている。

no title

画像


引用元: ・【芸能】覚せい剤で2度の逮捕歴がある、元ドリカムの西川隆宏 現在は札幌で


6: 名無しさん@恐縮です
>>1
この生え際
スキンヘッドというよりは
ゲーハー隠し

2: 名無しさん@恐縮です
三度目はまだすか

3: 名無しさん@恐縮です
コロナ感染

4: 名無しさん@恐縮です
LGBT…DJ…真っ黒やないか

5: 名無しさん@恐縮です
妹のモデルはどうなったんだろ

7: 名無しさん@恐縮です
捕まりそうだから脱退したの?

8: 名無しさん@恐縮です
腐るほど金あるだろうからな

9: 名無しさん@恐縮です
ゲイだったの?

10: 名無しさん@恐縮です
ドリル噛む男

11: 名無しさん@恐縮です
ゲイであることは隠してないんだよね

12: 名無しさん@恐縮です
札幌で売人かと

13: 名無しさん@恐縮です
絶対に今もやってる
1000兆円かけてもいい

14: 名無しさん@恐縮です
2002年3月に音楽性の違いを理由にグループを脱退

これ表向きそうされてるだけで事実上のクビだったんだろうな
その後に薬物に手を出したんだから頷ける
西川としてはクビにするくらいなら最初からメンバーに入れるなやって感じだろう
俺が西川でもそう思うぞ

15: 名無しさん@恐縮です
中村正人は、ラジオで西川のことを時々話してたろ。


合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top