映画ファンから高評価だが「正直おすすめできない…」精神的に追い込まれる映画10本

映画ファンから高評価だが「正直おすすめできない…」精神的に追い込まれる映画10本




ピックアップ

1: muffin ★
https://filmaga.filmarks.com/articles/3296/
2020.03.07

Filmarksで高評価が集まるものの、レビューには「苦しかった…」など精神的に追い込まれた様子が多く寄せられた重めの良作を10本セレクト。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)監督・ラース・フォン・トリアー
『es [エス]』(2002)監督・オリヴァー・ヒルシュビーゲル
『マシニスト』(2004)監督・・アンダーソン
『ソウ』(2004)監督・ジェームズ・ワン
『ミスト』(2007)監督・フランク・ダラボン
『ブラック・スワン』(2010)監督・ーレン・アロノフスキー
『セッション』(2014)監督・デイミアン・チャゼル
『哭声 コクソン』(2016)監督・ナ・ホンジン
『クワイエット・プレイス』(2018)監督・ジョン・クラシンスキー
『ジョーカー』(2019)監督・トッド・フィリップス

画像・解説はソースをご覧ください


引用元: ・【映画】映画ファンから高評価だが「正直おすすめできない…」精神的に追い込まれる映画10本


2: 名無しさん@恐縮です
本当にすまない…

3: 名無しさん@恐縮です
新聞記者

4: 名無しさん@恐縮です
ドッグヴィルやアンチクライストやメランコリアは?

5: 名無しさん@恐縮です
シベリア超特急

6: 名無しさん@恐縮です
ミストとか入っちゃうんだ
衝撃のラストとかよりあの巨大生物へのワクワク感のが勝ってたわ

7: 名無しさん@恐縮です
セッションかなぁと適当に予想したらホントにランクインしてるし(笑)

8: 名無しさん@恐縮です
「エスター」かな。

10: 名無しさん@恐縮です
エル・トポ

ホーリーマウンテン

12: 名無しさん@恐縮です
ダンサーインザダークは最悪
何の救いもない

15: 名無しさん@恐縮です
セッションは映画としてそんなに面白くなかった


合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top