渡部陽一、マラリアで死を覚悟するもファンタオレンジで回復





渡部陽一、マラリアで死を覚悟するもファンタオレンジで回復




ピックアップ

1: 臼羅昆布 ★
2020.03.08 16:00
https://smart-flash.jp/entame/95951

戦場カメラマンの渡部陽一が、3月5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でコンゴのジャングルで
マラリアに感染した体験を語った。
渡辺はジャングルで取材中、「巨大な煙幕のようなものが迫ってきた」と明かし、それが全部、蚊だったという。
蚊に全身を刺された渡辺は意識が遠のき、マラリアに感染。呼吸困難になり、死ぬ覚悟を決めたという。
そんなときに看護師が「僕の口に、ある液体をズボッと突っ込んで強引に飲ませて抜いた。
すると元気になったんです。意識を戻してベッドから起き上がることができた」とすぐに回復した。
その液体について渡辺は「ファンタオレンジだったんですね」と話して、スタジオは爆笑に包まれた。
「すべて事実です。ファンタオレンジは医薬品ではありません。ただアフリカで飲まれていたファンタは
ものすごくシロップ性が強くて、味が濃くて凝縮されてるんですね。本当に命の恩人」と語っていた。
渡部は2010年8月5日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)でも、危機一髪の体験を告白している。
イラクに滞在していたとき、友人から「白米が手に入った」と連絡を受け、宿泊先のホテルを離れた。
すると、1時間後に渡部が滞在していたホテルが、武装ゲリラからロケットランチャーで襲われたという。
もし、そのままホテルにいたら死んでいた可能性もあり、「白米に命を助けられた」と話していた。

https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2020/03/08115625/watanabe_1_thumb.jpg
画像


引用元: ・【戦場カメラマン】渡部陽一、マラリアで死を覚悟するもファンタオレンジで回復


>>1
コロナにも効くのか
2: 名無しさん@恐縮です
瀕死の時本当に頼れるのは水分とブドウ糖
3: 名無しさん@恐縮です
因みに帽子はハゲ隠しだからな
4: 名無しさん@恐縮です
ハゲとるやないかい
6: 名無しさん@恐縮です
銃で撃たれたとかないの
7: 名無しさん@恐縮です
マラリアに効くのはトニックウォーター
8: 名無しさん@恐縮です
ファンタCM出演オファー
9: 名無しさん@恐縮です
偽物w
10: 名無しさん@恐縮です
あいつよりはジャーナリストしてる
11: 名無しさん@恐縮です
このオッサンの戦場の写真みたことあるん?
12: 名無しさん@恐縮です
ファンタ最強説
13: 名無しさん@恐縮です
味が凝縮されてたらなんだっちゅーの
14: 名無しさん@恐縮です
撮った写真見た事ないよな(´・ω・`)
15: 名無しさん@恐縮です
かつて炭酸を抜いたコーラを飲んで声が裏返った事がある

合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top