貴城けい、鈴木杏樹と不倫の夫・喜多村緑郎に代わって騒動を謝罪





貴城けい、鈴木杏樹と不倫の夫・喜多村緑郎に代わって騒動を謝罪

広告




ピックアップ





1: 牛丼 ★
女優・鈴木杏樹(50)との不倫が報じられた俳優・喜多村緑郎(51)の妻で女優の貴城けい(45)が13日、不倫騒動後初めてブログを更新。「今回はお騒がせしてしまい大変申し訳ございません」と詫びるとともに「ファンの皆さんの温かいお手紙やコメントが何よりも力と励みになりました」とメッセージを伝えた。

 貴城は「皆様、なかなかブログを更新できずごめんなさい」としつつ「そして今回はお騒がせしてしまい大変申し訳ございません。ファンの皆さんの温かいお手紙やコメントが何よりも力と励みになりました」と感謝。

 「早くみんなに会いたいと前向きに思える様にもなって来ました。自分らしさを出せる場所! 自分自身、一生懸命に積み重ねて来た事だけが、真実に繋がっているはず」と思いを記し「深呼吸をして、自分軸を保ち焦らずに今後の事をしっかりと考えていきたいと思っております」と前を向いた。

 続けて「つらい時に寄り添ってくれた事、忘れません。これから又、ありったけの愛でお返ししていきます。ありがとうございます」とファンに伝え「そしてこれからもずっと宜しくお願い致します」と呼びかけた。

 最後は自身が出演し、4月に東京・新宿角座で上演する予定の舞台リーディングドラマ『シスター』を紹介。「この『シスター』は3年前にやらせていただいきました。再びこの役に挑戦できる事に縁を感じます。台本を開いた時に私自身の3年分の経験や環境がプラスされ、血となり肉となり、又違った感情やイメージが湧きました。今の私が表現する『シスター』を観ていただきたいです」と意気込み。

 「弟は2人! 明治座でご一緒した王子様の佐奈くん、初めましての宇野君です。この2人とどっぷりスズカツワールドに浸かりたいと思います」と力を込めると「心で、脳で、感じにきて下さい! では、又おむりえるね」(原文ママ)で結んだ。

 喜多村と鈴木の不倫は、2月5日の『文春オンライン』(『週刊文春』6日発売)で報じられ、喜多村は所属事務所を通じて「今回の出来事は全てわたくしの責任です。今後はもう一度一から自分を深く見つめ直します」などと謝罪。鈴木も「今回の軽率な行動を真勢に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます」と書面でコメントを発表した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000367-oric-ent


引用元: ・貴城けい、鈴木杏樹と不倫の夫・喜多村緑郎に代わって騒動を謝罪


3: 名無しさん@恐縮です
>>1
>最後は自身が出演し、4月に東京・新宿角座で上演する予定の舞台リーディングドラマ『シスター』を紹介

結局は宣伝かよ
こういうところがあるから旦那に不倫されるんじゃね?

5: 名無しさん@恐縮です
>>1
いや、騒いでるのは貴城さんだけだから

12: 名無しさん@恐縮です
>>5
奥さん悪役にしようとするとベッキーになるよ

2: 名無しさん@恐縮です
宣伝かよ!!

4: 名無しさん@恐縮です
なんだこの女
こいつも鈴木杏樹も消えてくれ

7: 名無しさん@恐縮です
別れるんじゃないの?

8: 名無しさん@恐縮です
すみれコードってのがあって所帯じみたことは言わないのが決まり

こうやってファンには宣伝だけしてればいいっていうのが骨の髄まで染み付いてる

9: 名無しさん@恐縮です
こいつか鈴木杏樹なら普通は杏樹選ぶわなw

10: 名無しさん@恐縮です
三田寛子とか杏とか旦那の不倫騒動を妻が謝罪って出来た妻って絶賛されるけど、
なんだかなあ。こういう風潮って止めたほうがいいのに

11: 名無しさん@恐縮です
新宿角座って松竹芸能の劇場で吉本同様キャンセルが出てるけど、これは貸館だからなんとか大丈夫なのかな。

13: 名無しさん@恐縮です
杏の対応見習えよ

合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top