<岡村隆史>志村さんは笑いの教科書!バラエティーでの動きや表情は「ほぼほぼ志村さんのコピー」だと告白





<岡村隆史>志村さんは笑いの教科書!バラエティーでの動きや表情は「ほぼほぼ志村さんのコピー」だと告白

広告




ピックアップ





1: Egg ★
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、2日深夜放送のニッポン放送『岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に出演。これまでに何度も共演し、新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、先月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)との出会いから共演時の思い出を、番組の半分以上にあたる約1時間20分にわたって笑いを交えながら別れを惜しんだ

 岡村は冒頭で「暗い感じでしゃべりだすと、天国におられる志村さんに『そんなしゃべり方するなよ』と言われそうなんで」と切り出すと「不謹慎かもわかりませんけど、もう会えないっていう実感がまったくなくて、まだお仕事できるような感覚でいてしまっている。追悼でやっていた番組も見られてないんです。(訃報に触れた時は)ウソやろっていう思いがもちろんあったんですけど、いまだに何の実感もわいてない。僕の中でどうこれから飲み込んでいこうかな」と率直な思いを打ち明けた。

 続けて「みなさんもご存知やと思いますけど、僕がこの世界に入って30年くらいになりますけど、バラエティーでやる動きであったり表情であったりはほぼほぼ志村さんのコピー、パクリに近い。それでご飯を食べさせてもらっている。ドリフをどっぷり見て、勝手に体の中に染みついていて、どこかで自分が面白いことをしよう、学校で人気者になろうと思った時にドリフで人気者になる」と思い出を語った。

 志村さんを初めて見たのは、『とぶくすり』の収録時。「となりのスタジオで『ドリフ大爆笑』のコントを撮っていて。河田町のフジテレビの一番大きい第6スタジオで、『とぶくすり』は深夜でしたけど、1日に24本くらいのショートコントを撮らないといけなかったんですね。こっちも時間がなかなかない中やったんですけど、となりでドリフのコントを撮っているって言われたらみたいじゃないですか。まだ誰やねんってなりかねないんですけど、スタッフさんと一緒にこっそりスタジオにお邪魔した」と振り返った。加藤茶と2人で真剣にコントに取り組む志村さんの姿を見て「自分たちが『めちゃイケ』をやるようになってからわかるんですけど、プロとしての本番前の空気感だった」とコメント。志村さんの背中で学んできたことがあった。

2020年4月3日 6時0分 オリコン
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18063455/

写真no title


引用元: ・【ラジオ】<岡村隆史>志村さんは笑いの教科書!バラエティーでの動きや表情は「ほぼほぼ志村さんのコピー」だと告白


2: Egg ★
 「バッターボックスに立たなければヒットもホームランも打てない。特番に出た時、さんまさん、志村さん、とんねるずさん、ダウンタウンさんもいる。オレは出ていけないけど、前に走り出した。前に楠田枝里子さんがいてはって、どーんとぶつかって、倒れはったら、今田(耕司)さんが来て、俺を投げはった。どーんとウケたんですよ。今田さんのおかげで笑いになったんですけど、やっぱりチャレンジしないと、笑いが起きない。前に出な、というのを勝手に志村さんに教えられた。その後もめちゃめちゃスベってきたけど、バッターボックスに立ってきた」

 2人で飲みに行くときはもっぱら“お笑い談義”に花を咲かせたそうで「よく言われるのは、作り込んだ笑いをやっておかなきゃダメだぞ。コントをやっておけよと言われていました。あとは、出るところと引くところを理解しろ。ちゃんとしに役ができる人じゃないとオレは使わない。コント師の言葉、座長の言葉と思えました」と回想。「どこに行っても志村さんのキャラクターにぶち当たる。変なおじさん、実は最強で、一番面白いじゃないですか。おじさんで変な奴って。どれだけ面白いキャラないかなと思っても、僕の中ではどうしても変なおじさんにいってしまう」と語った。

 続けて「もう1個バカ殿。あれも最強じゃないですか。絶対面白いじゃないですか。殿様なのにバカって、しかも白塗りしているって」と感嘆の声。「いつもどっちかくれませんかって言うくらいで『あげねーよ』って言われたんですけど…。まだまだいろいろ思い出したらね、お仕事の中でも助けてもいただきましたし、ゲストに出ていただいたときも目いっぱいやっていただきました」と志村さんとの会話をなつかしんだ。

 かつて『8時だョ!全員集合』と『オレたちひょうきん族』との“土8戦争”を視聴者として興奮しながら見つめ、志村さんの姿に憧れた少年は、その後に自らがその時間帯の顔として『めちゃイケ』という看板番組を仲間とともに作り上げた。「土8戦争って呼ばれる『全員集合』があり、『ひょうきん族』があり、この2つが教科書になって。土曜8時に我々がお笑い番組をやれた。この時代のすごい番組を見て育って勉強してっていうのがあったからこそです」。その上で志村さんに呼びかけた。

 「長いよと志村さんに言われているような気がしますけど、本当にいろいろ勉強させてもらいました。尊敬もしていましたし、これからもずっと志村さんを追いかけながら頑張っていきたいと思います。会えないっていうのは本当に残念なんですけど、ずっと見守っていただいていると思って。天国でゆっくりしていただきたいと思います。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました」

3: 名無しさん@恐縮です
パクり芸人

6: 名無しさん@恐縮です
それでおもんないんや。納得。

7: 名無しさん@恐縮です
知ってた

8: 名無しさん@恐縮です
「私もあなたの数多くの作品の一つです」

9: 名無しさん@恐縮です
コピーではなくて物真似だろ

10: 名無しさん@恐縮です
岡村なんていまだにギャグないからな
ただのパクリ猿回しの猿芸人

21: 名無しさん@恐縮です
ドリフは今見ても面白い
志村死後も再生回数ふえ続けるわ

めちゃイケとかぐるナイとか岡村が三十年後に死んで誰か見るかなあ
そのとき見ても意味不明になってて面白くないと思われる気がする

28: 名無しさん@恐縮です
>>21
めちゃイケの岡村の挑戦シリーズ
女子プロ
濱口ドッキリ
テスト
この辺はいけると思うぞ
ぐるナイは知らんが

22: 名無しさん@恐縮です
今のお笑いは他人を貶めて笑い転げるだけだからな。
志村の純粋なお笑いとは似て非なるもの

23: 名無しさん@恐縮です
この前の追悼番組見て思ったけど、ウッチャンのコントって加藤茶の影響が大きいんだなと
すごく似てる

25: 名無しさん@恐縮です
>>23
世代的にはドンピシャだろうね。ガッツリ小学校時代にハマってるw

24: 名無しさん@恐縮です
トークは松本のパクリだし真似ばっかり

26: 名無しさん@恐縮です
どっちかと言うと志村もパクリだが茶ーさんのパクリが多い

27: 名無しさん@恐縮です
ほぼほぼ

29: 名無しさん@恐縮です
オカレモンは稲中卓球部やなこれと当時思った


合わせて見たい




広告




シェアする

フォローする

広告




Top