山下達郎「政治的対立を一時休戦し団結を」「責任の追及、糾弾は、このウイルスが終息してからいくらでもすればいい」

山下達郎「政治的対立を一時休戦し団結を」「責任の追及、糾弾は、このウイルスが終息してからいくらでもすればいい」




ピックアップ

1: muffin ★
https://hochi.news/articles/20200412-OHT1T50115.html
2020年4月12日 15時0分

 シンガー・ソングライターの山下達郎(67)が、12日放送のTOKYO FM「サンデーソングブック」(日曜、後2時)の収録を自宅からテレワークで行った。緊急事態宣言が出されたことを受けたもので、1992年に番組がスタートしてから28年で初めての試み。開催予定だったアコースティックライブの一部公演の中止も発表した。

 山下は、普段ラジオ局のスタジオで使っている同じ型のマイクを調達し、自宅でトークパートを録音。自宅スタジオでマスタリングした2017年から19年のライブ音源とともにディレクターにデータを転送した。受け取ったディレクターも自宅で編集作業を行って局にデータを納品。山下や番組スタッフが“完全テレワーク”でオンエアを行い「自宅と半蔵門の往復をなくし、感染リスクを少しでも下げることができる」とした。今後も事態が落ち着くまでテレワーク収録を実施するという。

 番組冒頭では新型コロナウイルスについて言及。「今、一番必要なのは政治的なものを乗り越えて、団結ではないかと思います。政治的対立を一時休戦して、いかにこのウイルスと闘うかを国民のみんなで、また世界中のみんなで助け合って考えなければならない時です。なんでも反対、プロパガンダはお休みになりませんか。責任の追及、糾弾は、このウイルスが終息してからいくらでもすればいいと思います。冷静さと寛容さが何よりも大事です。正確な判断は冷静さでしか生まれません。我々は我々ができることをしましょう」と呼びかけた。

 同番組は、リスナーからのリクエストはハガキのみのにこだわっていたが、テレワーク収録期間はメールでの受け付けに変更するという。「この番組はハガキ好きな人が多い。『え~』という声が聞こえてきますが、今は非常事態。メールも楽しい。いい方に考えましょう」と、理解を求めた。


引用元: ・【ラジオ】山下達郎「政治的対立を一時休戦し団結を」「責任の追及、糾弾は、このウイルスが終息してからいくらでもすればいい」


24: 名無しさん@恐縮です
>>1
この件に関しては与党にも知恵が無さそうだけど、野党にはもっと知恵が無い。
強いて上げれば医系議員をフル活用して的確な情報収集して方針を立てて、
既存のシステムでスピーディに対応できないか知恵を絞る…という手順しか
無かろうと思うけど、今から間に合うのかな。

2: 名無しさん@恐縮です
無理だな

3: 名無しさん@恐縮です
森友ガー桜を見る会ガー根拠ガー

6: 名無しさん@恐縮です
誰かが責任とらないと何も動かせないの

7: 名無しさん@恐縮です
無理だと思うよ。
日本死ねとかで喜んでる連中が協力するわけない。

8: 名無しさん@恐縮です
非常時に色々わかるよね
獣みたいな人もいるから気をつけて

9: 名無しさん@恐縮です
自衛隊に任せよう

28: 名無しさん@恐縮です
>>9
政争の具にしてるよな
やたらヒステリックだし

10: 名無しさん@恐縮です
今の上級国民は責任の追及なんてさせないだろ。
どんな手を使ってももみ消すさ。

20: 名無しさん@恐縮です
こんな事すら言わなきゃ成らない、野党の知能が低過ぎて

21: 名無しさん@恐縮です
坂本龍一顔真っ赤

23: 名無しさん@恐縮です
まあこれだわな

25: 名無しさん@恐縮です
政府が適切なことをやってるならそれもできるんだが
DP号の時から安倍政権は間違い続けてるからな
嫌でもそれはやめろとかあれをしろとか言うしかないんだよ

27: 名無しさん@恐縮です
政府、与野党みな危機感欠如してるから

29: 名無しさん@恐縮です
批判封殺は軍靴の音!
町山軍に教えないと



広告




シェアする

フォローする

広告




Top