<ひろゆき>「日本では医療従事者の方への中傷があるけど、フランスやイギリスは拍手で感謝する時間がある」

<ひろゆき>「日本では医療従事者の方への中傷があるけど、フランスやイギリスは拍手で感謝する時間がある」




ピックアップ

1: Egg ★
「2ちゃんねる」創設者の西村博之()氏(43)が8日、自身のツイッターを更新。医療従事者に強い謝意を送るべきこと、さらには他にも感謝すべき専門家があることを主張した。

西村氏は、自身がネット番組に出演し、「ちゃんと頑張ってる専門家を褒めることが誹謗中傷を打ち消す」との主張を行ったことを紹介するツイートを引用。
ここでは「日本では医療従事者の方への中傷があるけど、フランスやイギリスは拍手で感謝する時間がある。専門家に感謝する人が増えれば、誹謗中傷もしにくくなるのでは」と力説していた。

その内容を受け、自身のツイッターにて「世界の医療従事者、臨床検査技師、工学技士、放射線技師、療法士、救命士、福祉従事者、保育士、薬剤師、保健所、公務員、医療事務、栄養士、
調理師、食品店、薬局、運送、篤志家、自宅警備、清掃業、交通、医療機器、警察、消防、自衛隊、水道電気ガス通信金融郵便屋さんに感謝」と、感謝すべき専門家を羅列した。

注目すべきは、専門家とはいえない“篤志家”が選ばれていること。篤志家とは“社会奉仕・慈善事業などを熱心に実行・支援する人”のことで、寄付などを行う人がそれにあたる。
どうしても著名人が寄付などをアピールすると“売名行為”などの言葉で叩くネットユーザーが現れるが、西村氏は感謝して拍手を送るべきとしていた。

また、同じように違和感を感じるのが“自宅警備(員)”。こちらは自宅にずっと居ることを指すネットスラングで、引きこもりやニートなどがそれにあたる。
専門家と呼ぶには疑問が残るが、図らずも“ステイホームの精神”は誰よりも強い。このご時世であれば、称賛されるべき存在といえそうだ。

5/8(金) 21:03配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000180-spnannex-ent

写真
no title


引用元: ・【「2ちゃんねる」創設者】<ひろゆき>「日本では医療従事者の方への中傷があるけど、フランスやイギリスは拍手で感謝する時間がある」 [Egg★]





20: 名無しさん@恐縮です
>>1
都合のいい意見のサイトしか見てないアホwwwwww

2: 名無しさん@恐縮です
日本脳炎

3: 名無しさん@恐縮です
アホサヨみたいになっちまったな

6: 名無しさん@恐縮です
出羽守

7: 名無しさん@恐縮です
わかったからひろゆきは削ジェンヌ共々コロナで氏ね

8: 名無しさん@恐縮です
見事なかぶれっぷりだな
ここまで典型的なテンプレキャラも珍しいわ

9: 名無しさん@恐縮です
アジア人差別してたよな

10: 名無しさん@恐縮です
「感謝なんかしてもお互い別にメリットはない」とか言いそうなひろゆきがw

21: 名無しさん@恐縮です
パチパチパチパチ w

22: 名無しさん@恐縮です
テレビが悪口ばかりだから中傷が当然の空気がある

24: 名無しさん@恐縮です
こいつの出演ギャラ差し押さえしろよ

25: 名無しさん@恐縮です
もうお前の言葉は響かない

27: 名無しさん@恐縮です
は?

28: 名無しさん@恐縮です
コピペしたらマジなフランス語で返り討ちにあった情けない人

29: 名無しさん@恐縮です
中傷してる人なんて見たこと無いけど、、

30: 名無しさん@恐縮です
あなたの作った掲示板でいっぱい誹謗中傷してますよ



広告




シェアする

フォローする

広告




Top