加藤茶夫人の綾菜、終活スタート告白「私1人になったら絶対、再婚してくれって言われて」

加藤茶夫人の綾菜、終活スタート告白「私1人になったら絶対、再婚してくれって言われて」




ピックアップ

1: 爆笑ゴリラ ★
10/6(火) 13:10配信
スポーツ報知

加藤綾菜

 お笑いタレントの加藤茶(77)の妻・綾菜(32)が6日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・前11時55分)の独占インタビューに答え、夫婦で“終活”をスタートさせたことを明かした。

 2011年に45歳の年の差を超え、結婚した2人。「財産目当て」などのバッシングも「カトちゃんが3年間、ずっと守ってくれた。これからはカトちゃんに何かあったら、私が守っていこうと変わっていったんです」と結婚10年を振り返った綾菜。

 パーキンソン病を患った加藤のため、ヘルパー実務者の資格を取得。現在でも介護の勉強を続けているが、今回、さらに加藤の葬儀などの“終活”についても2人で話し合っていることを明かした。

 きっかけは今年3月29日に加藤にとって「ドリフターズ」時代からの盟友・志村けんさん(享年70)が新型コロナ感染症による肺炎のため、死去したことだった。加藤は志村さんの死に食事ものどを通らなくなり、体重が56キロから49キロに激減。綾菜は「カトちゃんと当たり前のようにずっと一緒にいられると思っていたけど、絶対ではないんだと思い知った」という。

 「カトちゃんが遺言じゃないけど、ずっと言ってくるのは、私が1人になったら再婚してくれって。初めは『えっ?』と思ったんですけど、こんなに私を思ってくれているんだと感動して」と再婚を否定しながら明かした。

 昨年から加藤の勧めで芸能事務所にも所属。葬儀についても「僕が亡くなったら、最後まで芸人・加藤茶で笑わせたいから、ハゲづらをかぶせて、手も針金で固定して『(カトちゃん)ペッ』の形にして、花火を打ち上げてくれと。お墓も銅像型にしてくれと」と明かした。

 「(亡くなったら)すごくショックなのに、お笑い要素を入れて、笑える自信はないけど、(葬儀は)カトちゃんにできる最後の恩返し。カトちゃんの夢をかなえてあげる。終活を考えるからこそ、亡くなるまでの人生を考えられるんです」と穏やかな表情で話していた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/e19d8df94768b74327a1aabb88797e132b3bba64


引用元: ・加藤茶夫人の綾菜、終活スタート告白「私1人になったら絶対、再婚してくれって言われて」 [爆笑ゴリラ★]





2: 名無しさん@恐縮です
加藤だって介護してもらうために結婚したんだろうし
看取ってくれたあとは好きにしてくれだろう

3: 名無しさん@恐縮です
加藤紗里と顔がごっちゃになる

4: 名無しさん@恐縮です
加藤茶は言葉を話せなくなったので
夫人は代理でなんでも都合のいいようなこといいます。
夫は全財産完全すべて夫人へと言ってました。テヘ・・・・・

5: 名無しさん@恐縮です
>>4
仮にそうだとしてもカトちゃんは文句ないんだと思うよ

17: 名無しさん@恐縮です
>>5
まさにそれな 別にカトちゃんがそれでいいならそれでいいわ

10: 名無しさん@恐縮です
>>4
昭和芸人らしく浪費家で何度も慰謝料と養育費を支払ってきたカトちゃんより
嫁(の親)の方が金持ちだからな……

6: 名無しさん@恐縮です
まだ子供産める年齢やね

7: 名無しさん@恐縮です
バカと貧乏人がずっと加藤の嫁叩いてたな
芸能界で40年やってきたスターで女遊びなんて山ほどした加藤がそんな簡単に女にひっかかるわけがない
最近手のひら返すアホが増えてきたけどw

8: 名無しさん@恐縮です
終活について話し合ってる今が1番楽しいだろうなー

9: 名無しさん@恐縮です
放送時間が長くなってシンソウ坂上のようなことやってるんだな

11: 名無しさん@恐縮です
まあ、カトちゃんも2~3年前から葬儀社(昔、左とん平がやってたやつ)のCMにでてるんだけどな

12: 名無しさん@恐縮です
あのバッシングの嵐を経験して今も変わらずカトちゃんの側に居続けるのは一つの愛だよ。

13: 名無しさん@恐縮です
茶の二番煎じかぁ

14: 名無しさん@恐縮です
まだまだ若いやん加トちゃん

15: 名無しさん@恐縮です
男が先立つ場合は、これ言うよなあ

16: 名無しさん@恐縮です
茶しか話題のない女

18: 名無しさん@恐縮です
創価やし、いくらでも相手おるやろ

19: 名無しさん@恐縮です
加藤紗里と全然違うな
しっかりした人だわ

20: 名無しさん@恐縮です
意外としっかりした人だったよな



広告




シェアする

フォローする

広告




Top