【芸能】丸山桂里奈は大丈夫!? 新夫の “乗り換えグセ”と生涯年俸のギャップに懸念の声

【芸能】丸山桂里奈は大丈夫!? 新夫の “乗り換えグセ”と生涯年俸のギャップに懸念の声




ピックアップ

1: ネギうどん ★
 元なでしこジャパンで最近はテレビのバラエティ番組で引っ張りだこの丸山桂里奈(37)を見事射止めた、元サッカー日本代表の本並健治。浪速のイタリアーノと呼ばれるイケメンが衝撃の事実を明かし、驚きの声が上がっている。

 本並は10月8日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。驚きのカーライフを明らかにした。本並は目覚めるなり中古車情報誌をチェック。次に何を買うかあれこれ考えるのが好きだという。「年の数だけ車を買いたい」という本並は現在56歳で、56台の車を乗り継いできたという。今年9月にはベンツCLS350を購入、収録の2日前にはジャガーのSUV電気自動車「I-PACE」が納車されたと明かした。

 さらに過去の愛車の写真が公開されたが、ポルシェ911カレラ、シボレーコルベット、ベンツSクラスなど超高級車がズラリ。かなりの購入金額になるのは間違いなく、本並の金遣いの荒さが離婚につながらないのか、心配する声も少なくない。

「本並は元日本代表とはいえ、代表として試合に出たのはわずか3試合。腎臓破裂の大怪我を負ったこともあり、Jリーグでの活躍は9年と決して長くありません。他のスター選手に比べて、生涯年俸はそれほど高くないと言えるでしょう。現役引退後は解説者を務め、12年になでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻で監督をしていました。失礼ながら、なでしこリーグの監督の年俸もたかが知れています。最近では妻である丸山のほうが稼いでいると思いますよ。よくあれだけ車を買うお金があるものだと感心しますね」(スポーツライター)

 本並によると丸山に「また(車を)買うの?」と言われることもしばしばだという。だが、決定的な亀裂にはなっていないようだ。丸山自身も車好きで知られ、夫の趣味にある程度理解があるのかもしれない。

「本並さんは56台の車に乗ってきたといっても、今でも全て所有しているわけではなく、常時持っているのは3台程度で、次々と車を乗り換えているとか。最長でも2年、早いと2カ月で手放すそうです。しかも、新車を次々と購入するのではなく、中古車を乗り継いでいるようなんです。番組で購入したと明かしたベンツのCLS350は1つ前のモデルで、読んでいたクルマ雑誌は中古車情報誌でした。中古を安く購入し、すぐに下取りに出せば購入する際の差額は小さくて済みますから、次々と乗り換えることも可能です」(自動車評論家)

 意外にも賢い購入術で車を乗り継いでいるという本並健治。そんな世渡り上手な一面に丸山桂里奈はホレたのかもしれないが、“乗り換えグセ”が新婚生活に暗い影を落とさないことを祈るばかりだ。

https://asagei.biz/excerpt/21383


引用元: ・【芸能】丸山桂里奈は大丈夫!? 新夫の “乗り換えグセ”と生涯年俸のギャップに懸念の声 [ネギうどん★]





17: 名無しさん@恐縮です
>>1
平均1年で買い替えなら、
下取りもそこそこつくだろうから、
言うほど金かからんだろ。

3: 名無しさん@恐縮です
なんだかんだ長続きしそう
丸山は性欲強そうだからな

女側から夜誘ってれば大体離婚しない

離婚してる夫婦は嫁が性欲薄いことから亀裂が生じてる

4: 名無しさん@恐縮です
いいじゃん 丸山は結婚しても鈴木奈々みたいなキャラで行くんだろうし
大好きな還暦間近夫の趣味の車何台も買うために稼げば良い

5: 名無しさん@恐縮です
車の話聞いて離婚すると思った
丸山が金出してる間は大丈夫だろうけど

6: 名無しさん@恐縮です
丸山という国産の軽に辿り着いた

7: 名無しさん@恐縮です
そーいった趣味の人は
自動車系YOUTUBERやればいいのに

8: 名無しさん@恐縮です
色々なクルマ乗って目の肥えた人目線での
自分で購入したクルマの メーカーの広告塔ではない
色々なクルマのインプレッションって需要あると思うよ

当たれば新車乗り継げるようになるだろうし
そのうちメーカーから企業案件も貰えるようになる

9: 名無しさん@恐縮です
病気だな

10: 名無しさん@恐縮です
中古車屋に勤めれ

11: 名無しさん@恐縮です
車と女はおなじ

12: 名無しさん@恐縮です
こんなの自分も乗り換えられるのが目に見えてるやん

13: 名無しさん@恐縮です
これリースじゃないの?
本並クラスで毎年高級車買える訳ないじゃん

14: 名無しさん@恐縮です
3台程度?の所持?

15: 名無しさん@恐縮です
「結婚相手が、元日本代表のGK(ゴールキーパー)だった本並健治さん(56)だったと知って、あの時の話を思い出しましたね」

 こう話すのはスポーツ紙の記者だ。元サッカー女子日本代表FWで国民栄誉賞にも輝いたタレント、丸山桂里奈(37)が現在は解説者でもある本並氏との電撃婚を発表したのは、9月5日のこと。それもファッションショーの檀上だった。

「2人はもともと、所属チームの監督と選手という師弟関係。とはいえ、交際を始めたのは今年からのようで、とくにコロナ禍の外出自粛中に頻繁に連絡を取り合ったことで、深い仲になったそうです」(週刊誌記者)

 結婚発表の場で、2人のなれそめを聞かれた丸山は、

「きっかけは私が好きになったこと。もともと人間として大好きでしたが、今年に入ってから唇を持って帰りたいなと思うようになりました」と、幸せ満面の笑みで告白。

 そんな丸山を古くから知る前出のスポーツ紙記者はこう語る。

「実は1年ほど前、丸山さんに恋愛観を聞いた時、私はサッカーでもFWだったから恋愛でもポジティブに攻めていくタイプと話していました。本並氏はGKですからね。しっかりと受け止めてくれたのかもしれません」

 恋愛をサッカーに例えるあたりも丸山らしい。さらに、こんな話も。

「丸山さんは下ネタも大好きで、過去の男性遍歴も面白おかしく語ってくれるんです。一番衝撃的だったのは、“全身タイツ”でのプレイ。なんでも昔の彼氏がタイツ大好き人間だったそうで、当人はもちろん、お相手の丸山さんにも着て欲しいと頼んできたそうです。つまり、2人とも全身タイツ姿で、股間の部分に穴をあけて、行為におよんでほしい…と。さすがに丸山さんは『それだけは勘弁』と拒否したそうですが……(笑)。ただ、パートナーの性癖には寛容で、よほどのことでなければ受け入れたいとも話していましたね」(前出・スポーツ紙記者)

 きっと新婚のベッドでもFWらしく、ガンガン攻めているに違いない。

(降矢公平)

16: 名無しさん@恐縮です
伊藤かずえのように1台を30年も乗り続けたほうがいいな
中古の高級車をとっかえひっかえして何が楽しいのか

18: 名無しさん@恐縮です
結局褒めてるじゃねぇかw

19: 名無しさん@恐縮です
いらんお世話すぎて草

20: 名無しさん@恐縮です
丸山は中古の現状販売だったのかな



広告




シェアする

フォローする

広告




Top