【アニソン歌手】LiSAの今「鬼滅の刃の紅蓮華」という十字架…悔しさと味わった幸せ…独占インタビュー

【アニソン歌手】LiSAの今「鬼滅の刃の紅蓮華」という十字架…悔しさと味わった幸せ…独占インタビュー




ピックアップ

1: 爆笑ゴリラ ★
10/15(木) 4:00
スポーツ報知

LiSAの今「鬼滅の刃の紅蓮華」という十字架…悔しさと味わった幸せ…独占インタビュー
スポーツ報知インタビューに応じたLiSA。飾らない人柄も魅力だ
 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した歌手LiSA(33)が、14日に新アルバム「LEO―NiNE」と劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(16日公開)の主題歌に起用された新シングル「炎(ほむら)」を同時発売した。オリジナルアルバムは3年5か月ぶり。社会現象化した「鬼滅の刃」のオープニング(OP)曲「紅蓮華」が初収録される。このほどスポーツ報知のインタビューに応じ、代表曲になった同曲やアルバムに込めた思い、過去の葛藤や未来について語った。(加茂 伸太郎)

 「紅蓮華」の快進撃が止まらない。「私の手を離れたという言い方が正しいか分からないけど、『紅蓮華』すごいね!みたいな、どこか他人事のような気持ちでいます」。世の中の熱狂をよそにLiSAは冷静そのものだ。

 昨年4月に配信をスタートした同曲は、今年に入って再加速。5月にビルボードジャパンのストリーミングチャート「Streaming Songs」で総再生回数1億回を突破した。同アニメチャート「JAPAN Hot Animation」では4月から16週連続1位。上半期総合アニメソングチャートの1位を達成するなど、昨年以上の記録ラッシュになった。

 「どの曲も同じように誠実に向き合い、大切に作ってきた。『鬼滅の刃』自体に人をひき付ける力があったんだと思う。私自身も、読者として漫画を楽しみにしていた一人。初めはたくさんの人に(この曲も)受け入れられるといいな―という願いから始まった。大勢に愛され、放送後もブームが続く。その広がりを目の当たりにできて幸せです」

 オリジナルアルバムは「LiTTLE DEViL PARADE」以来3年5か月ぶり。「赤い罠(who loves it?)」や「unlasting」「ADAMAS」など多彩な13曲を収録した。

 「『紅蓮華』の持つ勇ましさや生命力、力強さを失わないもの、前向きになれるものにと思い、制作しました。コロナ禍でどう過ごすかを、それぞれが考えたと思う。こんな時だからこそ、背中を押せるような、一緒に進んでいけるようなメッセージ性を持ったアルバムにしたかった」

 17年にシングル「Catch the Moment」がヒットし、18年にベスト盤も発売。ここまで順風満帆にみえるが、不安や葛藤から抜け出せずにいた。

 「常に人生のゴールに向かって走っている感覚でした。いつか終わるなら『今』を全力で、という気持ち。30代を迎えることに恐怖も感じていた。30歳になって次の10年をどうやって生きていくか―、想像した時に何も見えなかった。できる限り走って行って、終わってしまえば、その時が燃え尽きた時だって。すごく苦しかったです」

 それがある出来事をきっかけに変わる。その1つが紅白出場だった。「未来にご褒美があるかも―という希望を持てたんです。『紅蓮華』があって、紅白というボーナスステージが待っていた。立ち止まって走ってきた道を振り返った時、もっとみんなと楽しいことができそうだなと思えたんです。長く楽しく続けることが目標になりました」

 アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカルとしてデビュー。10年が過ぎた。当時のプロデューサー麻枝准(まえだ・じゅん)氏の「君に十字架を背負わせたかもしれない」という言葉の意味が、ようやく理解できるようになった。「アニメの印象が離れず、ずっと重くのしかかってくるという意味だったんだなって。『紅蓮華』も十字架になる曲。でも(当時と違うのは)この曲の歌詞じゃないけど、悔しい思いをしたからこそ味わえる幸せもある、悔しい思いをした人にしか得られない幸せもあると知れたこと。たくさん十字架を背負ってきたな~ぐらいの感覚です(笑い)。自分らしく進んできたから不安はないです!」

no title

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f44dacfafd245e3220df9965fc9dd1234108bd99


引用元: ・【アニソン歌手】LiSAの今「鬼滅の刃の紅蓮華」という十字架…悔しさと味わった幸せ…独占インタビュー [爆笑ゴリラ★]





2: 名無しさん@恐縮です
第2のMay J.

3: 名無しさん@恐縮です
この人もSONY?

6: 名無しさん@恐縮です
ライリー、ライリー、ライリー、リラ…

7: 名無しさん@恐縮です
飯島真理みたいに35年たったあとでもグチグチ言うキャラにだけはなるなよ

8: 名無しさん@恐縮です
お前らもっと苦労人の婆さんをいたわれ

9: 名無しさん@恐縮です
どうせ曲も良くないしアニヲタが騒いでるだけだろって思ってたけどライブパフォーマンスは良いな

10: 名無しさん@恐縮です
劣等生の主題歌から好きだったけど世間に認知された喜びと鬼滅の人って言われるのは違和感。鬼滅の前から充分凄かった。

12: 名無しさん@恐縮です
Lisaにしてみたら何を今更…って感じだろうな。
SAOの時点でもうこの道しかなくなったじゃん。

13: 名無しさん@恐縮です
>>7
彼女は「ヒロインの声優もやらされた」からグチグチ文句言ってる
この人は「歌手だけ」だから大丈夫だろ

14: 名無しさん@恐縮です
一発屋…

15: 名無しさん@恐縮です
めちゃめちゃタイプ

16: 名無しさん@恐縮です
エンディングの方が名曲なのに全然かからないよな。

17: 名無しさん@恐縮です
下手じゃ

18: 名無しさん@恐縮です
ぶっちゃけ滅茶苦茶下手くそだよな

19: 名無しさん@恐縮です
「君に十字架を背負わせたかもしれない」

リアルでこんな台詞言う人いるんだ

20: 名無しさん@恐縮です
この期に紅蓮華よりもっと質高い旧曲に陽が当たればいいけどなかなかそうもいかないんだよなー



広告




シェアする

フォローする

広告




Top