【漫画】『きまぐれオレンジ☆ロード』まつもと泉先生に実写化を持ち込んだ思い出 鮎川まどか役が見つからずお流れに

【漫画】『きまぐれオレンジ☆ロード』まつもと泉先生に実写化を持ち込んだ思い出 鮎川まどか役が見つからずお流れに




ピックアップ

1: muffin ★
https://bunshun.jp/articles/-/41074
2020年10月26日 文春オンライン
岩佐 陽一

80年代に人気を博した大ヒットコミック『きまぐれオレンジ☆ロード』の作者で漫画家のまつもと泉さんが10月6日に亡くなった。享年61と、早逝の感は拭えない。
『きまぐれオレンジ☆ロード』はテレビアニメ化もされてヒットしたが、じつはまつもと先生は、中・長編はこのタイトルと『せさみ☆すとりーと』の2作で、他は短編が多い、寡作の人でもあった。まつもとさんはもともとロックミュージシャンを目指して上京。スコアが読めずにその道を断念した経緯があり、音楽志向がとても強く、そのセンスが作品に反映されたこともヒットの要因だろう。とにかく『ストップ!! ひばりくん!』(’81年)などで有名な江口寿史作品と並んで“オシャレな漫画”として「週刊少年ジャンプ」(集英社)誌上で一世を風靡した。まつもとさん自身も、影響を受けた作家の名前に江口先生を挙げられており、ほどなくお二人は公私ともに懇意の仲となったそうだ。

中略

じつは筆者は、『オレンジ☆ロード』の実写化企画をまつもとさんにご相談したことがあり、知人の編集担当の紹介でご自宅まで伺った。まつもとさんは、春日恭介を思わせる繊細そうな方で、時折はにかむように浮かべる笑顔が素敵だった。もちろんご自宅は洋風のオシャレなたたずまいで、よくある漫画家特有のゴシャゴシャ感などは微塵もなかった。

お会いした際もそうだったが、幼少期の交通事故が原因で患った持病で、体調は芳しくなさそうだった。このご病気(脳脊髄液減少症)でさぞやご苦労されたことと思う。結局、肝心の鮎川まどか役が見つからずに企画は流れてしまったのだが、映画が万が一、いろいろな意味で“失敗”してしまったときのことを考えると、これはこれで良かったのかもしれない。今にして思えば、鮎川まどかは原作と、アニメの鶴さんの声のまどかが“最高”なのだから。

だが、放送途中で連載は2度目の休載を迎えることに。アニメの人気が上がってきた時期だったので、堀越さんも「これはえらいことになった……」と、真っ暗な気持ちになったという。「当時、先生のご病気は医学的に証明されていませんでした。誰もが“漫画家さんは怠け者”だと思っていたのです」という堀越さんの言葉は重い。15年ほど前、まつもとさんから堀越さんへ、自身の病名が判明し、現在療養中で、日テレのニュース取材も入っているとの報告のお電話があったという。「怠け者だなんて、大変失礼だったと、深く反省しました」という堀越さんの慚愧の念は、周囲の理解なき中で孤独な闘病を続ける患者の方、すべてに向けられた懺悔だろう。

全文はソースをご覧ください


引用元: ・【漫画】『きまぐれオレンジ☆ロード』まつもと泉先生に実写化を持ち込んだ思い出 鮎川まどか役が見つからずお流れに [muffin★]





2: 名無しさん@恐縮です
なんかキモヲタが読んでるイメージ

3: 名無しさん@恐縮です
ナイトオブサマーサイドが好きだったな

11: 名無しさん@恐縮です
>>3
シティポップの名曲

4: 名無しさん@恐縮です
中森明菜じゃないのかよ

13: 名無しさん@恐縮です
>>4
なんかそんな感じあるw

20: 名無しさん@恐縮です
>>4
本当は川島なお美だよ

5: 名無しさん@恐縮です
中山美穂とかは

6: 名無しさん@恐縮です
実写ったってどうせ月曜ドラマランドで適当なアイドルにやらせるつもりだったんでしょ?

7: 名無しさん@恐縮です
読んだことないけど河合奈保子でいいだろ

8: 名無しさん@恐縮です
何時の話か知らんが
超能力設定だしやらないで正解

9: 名無しさん@恐縮です
下手なクソな文章だからで読めにくい

10: 名無しさん@恐縮です
今だったら

内田有紀とか

12: 名無しさん@恐縮です
本田りさとかで行けたな

14: 名無しさん@恐縮です
中森明菜一択

17: 名無しさん@恐縮です
>>14
中森明菜がイメージのキャラと思ってたな。

15: 名無しさん@恐縮です
あの当時なら早瀨優香子かな

16: 名無しさん@恐縮です
そうか。剛力彩芽の出現はまだだったのか。

18: 名無しさん@恐縮です
モデルは中森明菜なんだっけ
でもアニメ放送時はデザイアとかより後だしなぁ
そりゃおらんか



広告




シェアする

フォローする

広告




Top