【フジテレビ】<吉本新喜劇・岡田直子>『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』初出場で初優勝!

1: Egg ★
マニアックなものまねやアンダーグラウンドな芸に光を当て、多くの人気芸人を生み出してきた『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)。今年もこの特番が12月12日(土)に放送され、吉本新喜劇の岡田直子が見事、優勝しました! 実は“細かすぎて”出場は岡田にとって13年来の悲願。予選オーディションを勝ち抜いて、ついにつかんだ初出場が初優勝というこれ以上ない結果に、岡田がその喜びと舞台裏を語りました。

『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』は、とんねるずのバラエティ番組「みなさんのおかげでした」(フジテレビ系)内のコーナーとして2004年に始まり、番組終了後の2018年からは独立した特番として年1回放送。今年は、その3回目の開催となります。

岡田は新喜劇はもちろん、森田まりこ、服部ひで子とのユニット「爆乳三姉妹」の三女としても活躍中。アニメ好きで声モノマネに定評がある岡田ですが、今回は「ふだん女子力のない女の子から不意に女が出る瞬間」と題したネタで勝負! 勝ち残って登場するたびに爆笑をさらい、予選オーディションを経て全国から集まった約60組の頂点に立ちました

ラフマガでは、優勝の興奮さめやらぬ岡田に最速でインタビュー。13年前から受け続けてきたというオーディション秘話から本番での裏話、さらには、これからの目標まで、たっぷりと聞きました。

広島時代から受け続けたオーディション

──岡田さんはこれまで13年間、『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』のオーディションを受けては落ちてきたとのことですが……。

そうなんです。私はNSC(吉本総合芸能学院)大阪の出身なんですが、卒業後は広島でコンビを組んで活動していて(ジェンカ=2008年解散)、初めてオーディションを受けたのはそのころでした。当時は相方がネタをぜんぶ書いてくれてたんですけど、ピン芸人になり、その後、吉本新喜劇に入ってからも(2010年入団)、毎年、受けさせていただいてました。

ラフ&ピース ニュースマガジン12月12日(土)23時11分
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1212/lpn_201212_9470762046.html

写真no title


引用元: ・【フジテレビ】<吉本新喜劇・岡田直子>『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』初出場で初優勝! [Egg★]





2: 名無しさん@恐縮です
ネタバレやめーや

3: 名無しさん@恐縮です
ネタバレやめろや・・・.

4: 名無しさん@恐縮です
つまらなかった
吉本いらね

5: 名無しさん@恐縮です
NGの方で良かった

6: 名無しさん@恐縮です
エレキテルがピンで出てたな

7: 名無しさん@恐縮です
風呂上がって録画見ようと思ったのにネタバレするなよ
見る気失せたわ

8: 名無しさん@恐縮です
全く面白くなかったから途中でチャンネル変えた

9: 名無しさん@恐縮です
あの韓国の劇団やめてほしい

10: 名無しさん@恐縮です
マフィアシティが一番面白かった

Top