東京の美容師が客に顔写真を送らせレベル判定。S「無料」~D「カットしか受けない」など

東京の美容師が客に顔写真を送らせレベル判定。S「無料」~D「カットしか受けない」など




ピックアップ

1: スネアチエラ(愛知県) [US]
sssp://img.5ch.net/ico/2-1.gif
美容師が客の顔をランク付け 原宿の美容室が「不適切表現」認め謝罪、本人は謹慎処分に
2021年02月24日20時31分 J-CAST

東京都内の美容室で働く男性美容師が、スマートフォンのスタッフ予約アプリ「minimo」で主に女性客に顔写真を送らせ、
ランク付けして可否などを判断していたとして、この美容室が釈明に追われる騒ぎになっている。
美容室の店長によると、一般客ではなく撮影モデルなどになるメニューでのことだったという。
ただ、この美容室は、「不適切表現」があったとしてオーナーのツイッターで謝罪した。

■Sランクは「全て無料」、Dランクは「カットのみ」
顔のランクには、トップの「s」から「A」「B」「c」「D」まであった(ランクの表記は原文ママ)。
sは「全て無料」で、A、B、cは、カラーやトリートメントに違いがあり、Dは「カットのみ」と書かれていた。

このminimoでのやり取りは、2021年2月16日にツイッター上で報告され、利用客と見られる女性は、
ありえないことだと怒りを露わにしている。

男性美容師は、渋谷区内の美容室「navile原宿」のスタッフで、経験4年の「人気No.1」とうたい、
問い合わせの段階で顔が分かる写真を送るよう求めた。それを見て施術を行うか決めるとし、
あるメニューでの予約に当たっては、先述のランク条件を挙げ、「かなり審査レベルは高い」とした。

女性による投稿は、1万件以上もリツイートされ、様々な意見が寄せられている。厳しい声の方が多く、
「酷すぎ…」「むしろ顔に自信が持てない子をかわいくしてこそ美容師でしょ」「同じ美容師として悲しい」
などと書き込まれている。

美容師が客の顔をランク付けした理由について、次のように説明した。
「今回の行動の意図を確認したところ、本人のSNSにおいて、本人が注力したいと考えているヘアスタイルに
関する投稿を増やすために行ったものであるということを確認致しました。また、Instagramのコメント欄への
本人によるコメントも、PV数を上げるためのものであることを確認しました」

https://www.j-cast.com/2021/02/24405786.html


引用元: ・東京の美容師が客に顔写真を送らせレベル判定。S「無料」~D「カットしか受けない」など


2: バクテロイデス(庭) [US]
美容師見たら朝鮮人と思え

3: マイコプラズマ(愛知県) [US]
髪がないうえに顔面障害者の人はどうすれば

6: バチルス(茸) [CN]
>>3
E「お断り」

4: ストレプトスポランギウム(千葉県) [DK]
嫌儲民はEだな

5: ミクソコックス(東京都) [BR]
社会の縮図だ
就活の履歴書と同じだぞ

7: クトニオバクター(東京都) [JP]
ネウロに謎を喰われた殺人美容師かよ

10: ナウティリア(愛知県) [US]
撮影モデルになるメニューならいいんじゃないの?
モデルを容姿で判断するなと?


広告




シェアする

フォローする

広告




Top