【いつも自分優先】2020年離婚の理由ランキング 堂々の1位は「性格の不一致」

【いつも自分優先】2020年離婚の理由ランキング 堂々の1位は「性格の不一致」




ピックアップ

1: クラミジア(東京都) [US]
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
2020年に離婚した1061人 理由1位は性格の不一致 「いつも自分優先」

2020年、「コロナ離婚」という言葉が広がりました。在宅時間が増えたり予防対策への意識にずれが生じたりと、夫婦間でいさかいの原因が増えたとする流れによるものです。しかし、厚生労働省の「人口動態統計速報(令和2年11月分)」によると、2020年の離婚件数は2019年よりも減少しています。そこで大手の婚活サービス提供企業は、2020年に離婚した男女1061人を対象にその実態を調査しました。

【図表】2020年に離婚した1061人が回答した離婚理由ランキング 離婚に至った期間は「3~4年未満」が最多

 ◇ ◇ ◇

性格の不一致に浮気、DV…離婚理由ランキング
 エン婚活エージェント株式会社は2021年2月、「2020年の離婚」に関するインターネット調査を実施しました。回答者は2020年に離婚した20~40代の男性564人、女性497人の計1061人です。

 まずは、離婚に至るまでの期間から。「結婚してから何年で離婚に至りましたか?」との設問では、1位が「3年~4年未満」(16.0%)となりました。次いで「2年~3年未満」(14.4%)、「1年~2年未満」(13.8%)、「10年以上」(13.7%)と続いています。

 離婚を考えた際の懸念事項といえば、やはり子どもの存在。4年未満で離婚している人が上位を占めている状況からすると、子どもがいないうちに見切りをつけた人が多いのかも? 一方で「10年以上」という回答も見逃せません。夫婦としての認知が周囲に浸透しているほど、離婚には体力を使いそうですよね。

 そこで気になるのは離婚の理由。ランキングで見てみましょう。

【離婚に至った理由ランキング】
1位「性格が合わない」(55.6%)
2位「異性関係」(17.0%)
3位「DV・モラハラ」(16.2%)
4位「金銭トラブル」(14.0%)
5位「性的不調和」「家事や子育てに非協力的」(ともに13.5%)
7位「親族との不仲」(10.1%)
8位「飲酒トラブル」(9.9%)

 1位の「性格が合わない」は何と過半数が回答。一緒に過ごす時間が増えれば増えるほど、相手の性格は気になりますよね。「なぜそんなことするの」「なぜそういう言い方するの」などの細かい不満は結局、性格の違いに集約されることも多いでしょう。自由回答としては、以下が寄せられていました。

いかそ

https://news.yahoo.co.jp/articles/9134cc7785979f2edec56015898c62e66dcb6b97


引用元: ・【いつも自分優先】2020年離婚の理由ランキング 堂々の1位は「性格の不一致」


2: オセアノスピリルム(東京都) [NL]
嫁のヒス

3: アナエロリネア(大阪府) [US]
× 性格が合わない
〇 合わさない

10: ヴェルコミクロビウム(和歌山県) [CN]
>>3
ホントそうだよな

4: フィンブリイモナス(奈良県) [GB]
多様性の主張

5: アルテロモナス(神奈川県) [US]
忍耐力の欠如

6: アルテロモナス(東京都) [BE]
嫁のヒスはたまにくる自然の嵐。わかってからはなんの問題もなくなった

7: オピツツス(長野県) [CN]
子供が居ないなら
離婚にはとやかく言わないが

8: パスツーレラ(神奈川県) [US]
メンタルの安定 笑顔
これがないやつはきつい

9: ロドシクルス(埼玉県) [ニダ]
性格が合う合わないなんて結婚前から分かるはずなのに

11: オセアノスピリルム(東京都) [FR]
結婚してから気がつくのは頭が悪いとしか言えない

12: ビブリオ(秋田県) [GB]
気にしすぎなのかな

13: クトニオバクター(埼玉県) [US]
性の不一致は?

14: シントロフォバクター(千葉県) [ニダ]
DVとかモラハラが離婚理由一位ってわけではないんだな
なんだか意外だ

15: パスツーレラ(茸) [US]
結婚するまではお互い猫被ってバコバコするからね
しょうがないね


広告




シェアする

フォローする

広告




Top