取引先の新人女が俺の超珍しい名字を一発で呼んだ。俺「すごい!」新人「憧れの人が同じ名字だったので。」→実は…



このサイトの記事を見る

Top