【戦国日本で】 比叡山炎上 【クトゥルフ神話RPG】




1 :NPCさん:2006/11/25(土) 00:18:56 ID:nLxSYU2M.net
みんな一度は考えた(?)戦国クトゥルフ!!
山田風太郎風味も隆敬一郎風味も夢枕貘風味も満載ですが
如何せんルールの詰めが甘いのが玉に瑕。
・・・そんな比叡山炎上について語るスレです。
その気になれば、幕末でも江戸でも平安でもコンバート可能?!

(クトゥルフ卓上総合で比叡山の話題を出したら荒れるので別スレにしてみました)

2 :NPCさん:2006/11/25(土) 02:03:50 ID:???

612 :NPCさん :2006/11/21(火) 09:45:20 ID:???
比叡山リプレイ是非書いて下さい。
比叡山買おうか買うまいか悩んでます。
参考にしたいんですよ。
リプレイの書かれ方としては、
無駄な戯事はカットし
一人称を個人で統一(「私」、「俺」、「拙者」等々)
重複する内容を書いていないか確認
コレするだけでもかなり読み易くなります。
是非頑張ってリプレイ書いて下さい。

614 :NPCさん :2006/11/21(火) 10:40:10 ID:???
悩んでいる暇があったら買う。買い支えないとサポートが打ち切られちゃうぞ。

615 :NPCさん :2006/11/21(火) 10:57:42 ID:???
そんな事いわれてもいらないものはいらない

616 :NPCさん :2006/11/21(火) 11:11:03 ID:???
買い支えなんてDQNのたわ言真に受けんなよ。

3 :NPCさん:2006/11/25(土) 02:06:33 ID:???

補足

612 買うに値するか悩んでいます。それを判断する材料をください

614 悩まず買え、買い支えろ ←DQN

結局お前が荒らしてんジャン

4 :NPCさん:2006/11/25(土) 09:09:50 ID:???

このゲームの名前、どっかのBLOGが荒らされたみたいな名前で嫌。

5 :NPCさん:2006/11/25(土) 11:37:53 ID:???

キャラが必殺技使うようなゲームはクトゥルフとは認めませんよ。

6 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:15:00 ID:???

クトゥルフの世界観をちょびっと利用した、
戦国アクションものと捉えるのはダメ?

1の言うルール上の詰めの甘さというのはどういったところなのだろう?
修羅のルール?PCの死に易さ?術の強さ?
確かに、いくつかのルールの説明がわかりづらいとは感じる。

俺も買ったもののまだ一度もプレイしていないので、
マスターをする際の参考に聞かせてほしい。

7 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:54:25 ID:???

>>5
狭量な思い込み乙!
クトゥルフって何をもって定義するんだよ?
タコ頭?

8 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:56:44 ID:???

PCが巨大ロボットに乗るくらいでなきゃ今時のクトゥルフとは言えんよな。

9 :NPCさん:2006/11/25(土) 13:11:43 ID:???

>>6
1じゃないけど、術のパワーバランスが良くないように思う。
数は多いけど、明らかに強いのと使えないのが混在しててイマイチ。
正気度減らしてまで習得するんだから、正直使えないのなんか取らない、ていうのはデータッキーの戯言か。
戦国伝奇アクションを再現するためのものでもあるから、データは二の次と思えば気にならないかな。
ゲームシステムとしては荒削り、ディベロップ不足、完成度が低い。
まあでも、元のBRP版CoCのあいまいすぎるルール群に比べればだいぶ形になっている気はする。

クトゥルフ神話要素はフレーバー程度と捉えて、戦国伝奇アクションとして遊ぶのが正しい姿だろうと思う。
典型的なクトゥルフの調査シーンとかは向いてないゲームかと。

10 :NPCさん:2006/11/25(土) 13:13:17 ID:???

ところで、続きはクトゥルフ総合スレで問題ないと思うが。
明らかに需要ないしこのスレッド。

11 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:48:38 ID:???

わずか12時間程度で10迄書き込み行けば、
個別スレあってもいいと個人的には思う。

12 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:55:31 ID:???

じゃあD20と大正とダークエイジのスレも個別で立てますね。

13 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:58:25 ID:8OHKLXH5

jiennkuse

14 :NPCさん :2006/11/25(土) 16:28:51 ID:???

>>9
どうなんかなぁ?って感じですね。
BRPで無理やりアクションをやってもなぁって感じ。

そういう時代設定のシステムが出ていなかったから、
受け入れられたのかも知れんけど、今TRPGをやって
いる層が求めているものとシステム的にできることに
ズレができてるんでないのかな。

19 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:27:40 ID:???

>17
つまりクトゥルフを絡めた事がトッキーの敗因
戦国深淵にでもしておけばよかったと!

16 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:07:56 ID:???

買ったはいいが初見で外れだと確信した層

じゃね?

17 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:21:55 ID:???

クトゥルフ厨房って批判しかできないんだな?

18 :NPCさん :2006/11/25(土) 17:26:03 ID:???

>>17
じゃぁ、比叡山炎上の美点って何?
戦国アクションができること?

15 :NPCさん:2006/11/25(土) 16:33:14 ID:???

セッションはしないけどルールブックについてクサしたい層ってのはどんなもんかね?

20 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:41:18 ID:???

システムがBRP。日本版ダークエイジという事前アナウンス。
このせいで神話RPGの延長上にあるものだと誤読した購買層に嫌われたんだろ
データ類も下手に互換性あるし

敗因はクトゥルフネタではなく、システムをBRPベースにした事

21 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:47:16 ID:???

お前がいつも『外れ』だろ。

22 :NPCさん :2006/11/25(土) 17:57:14 ID:???

>>19
そうしていれば、まだ良かったんでないのかな?とは思うよ。
IFの世界を語ってもどうしようもないけどね。

23 :NPCさん:2006/11/25(土) 18:16:37 ID:???

比叡山が戦国ダークエイジだと言うなら、
ダークエイジよりは売れていて遊ばれてもいるから
まあ、既定の目標は達成したんでない

24 :NPCさん:2006/11/25(土) 18:22:32 ID:gqqJ9qNc

>>9
術のバランスはあんなもんでいいと思うけどね。
D&Dの魔法だって、全てが等価値ではありえない。
そもそも「クトゥルフ神話RPG」本体に沢山載ってる魔法の方が
使えるものと使えないものの差が激しいし。

むしろ、術の射程距離とか、発動条件とか、効果時間とか、対象となる生物とか
そういった色んなデータが曖昧で困るな。

あと、何回でも受けができるので、<刀:95%>の奴が相手だと
えんえん戦闘が終わらない。
大ダメージで刀を折ろうにも、30なんてまず出ないし。

まあ、どうせ追加サプリなんて出ないし、
鳥取毎にMODルール作って遊ぶしかねえな。
雰囲気だけはよく出てるからな。

25 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:07:33 ID:???

厨の雰囲気wwwww

26 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:42:02 ID:???

『彼』の遊び方と言うものが他と違っているのは確かだな。

27 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:51:15 ID:???

『彼等』が皆悉く死に絶えればいいのに

28 :1:2006/11/25(土) 22:12:03 ID:nLxSYU2M

>>6
ルールの根幹に関わる問題としては
部分鎧の扱いと受けと回避の扱いですね。
(1ラウンドに受けと回避が両方行えるのか?どちらか片方なのか?)
このあたりは何回読んでも分かりません。
結局は鳥取レギュレーションで運用しましたけどね。

参考までに書きますと、比叡山に精神分析はありません。
・修羅ロール成功でSAN低下を1ポイント減少できる
・狂気に陥っても修羅ロールに成功したラウンドは正常な行動が取れる
このあたりを押さえておきましょう。
宗教家によるSAN回復はシナリオ終了後に読めば十分でしょう。

余談ですが、1戦闘ラウンドで発動して狂気を治してしまうような
「精神分析」というのは、医師の目から見るとありえません。
どんな早口でどんな言葉を囁いているのか興味があります。
実在するとしたら、もはや名医というより魔術師ですね。
メジャートランキライザーを静脈しても、大人しくなるまでに5ラウンドはかかるでしょうから。

29 :NPCさん:2006/11/25(土) 22:39:11 ID:???

>>28
リアルリアリティな事いってんじゃねーよ

30 :NPCさん:2006/11/25(土) 23:22:10 ID:???

なんだかんだで1日書き込み30件。
上々なんでない?需要はある、と見るべき
だろう?真剣に帝国スレもお願いしたいね。
本スレが割くうけどな。【さぁ、最後の追い込みだ!】

31 :9:2006/11/26(日) 01:39:23 ID:???

>>24
たしかに、刀は硬すぎるよな。
自分は、「受けたら受けたアイテムの耐久がダメージ分減る」というルールでやってた。
大成功したら耐久は減らずにすむ、みたいな。
でなけりゃ、スリルがなさ過ぎるし間延びしてたるいからなあ。

術の効果範囲とかは確かにあいまいで困った困った。
適当に決めてやってたけども。

ちなみに、「クトゥルフ神話RPG」本体に沢山載ってる魔法は、プレーヤーが選択して習得できる類のものではないので強弱の差はあってもかまわんと思うよ。
キーパーから選択的に提供する場合がほとんどだから。

32 :NPCさん:2006/11/26(日) 02:04:04 ID:???

バカが一匹紛れ込んでるな

まあそれはともかく、時代劇好きなせいか、自分と
してはまあまあだな。比叡山。

曖昧な部分が多いのには閉口したけど。

33 :NPCさん:2006/11/26(日) 03:58:26 ID:???

『彼』だろ?

35 :NPCさん:2006/11/26(日) 10:39:17 ID:???

『彼』乙

38 :NPCさん:2006/11/26(日) 14:42:13 ID:???

さっさと削除依頼出してきて

42 :NPCさん:2006/11/26(日) 15:21:42 ID:???

まぁ、スレの存在に文句があるやつはスルーして
どんどん比叡山ネタで書き込みが進めばいいんじゃねーの。

ところで、比叡山はトンデモな術が多いのが漫画風で面白い。
個人的には身体を異能の「毒の身体」にして、
戦闘前に刃物を舐めながら(刃物に毒を付着させながら)
ニヤッと笑うような、ダークなキャラクターを作るのがちょっと気に入った。
故人となってしまった山田風太郎の漫画に出てきそうだよね。

44 :NPCさん:2006/11/26(日) 16:08:56 ID:???

バジリスクが出来るよね。びっくり人間大集合的なあの漫画が。
刃物ぺろっと舐めて刃物に毒塗るっての、クリスタニアのネージュ
がやってたね。あと後期のブラックエンジェルズの敵に、身体中
を巡る血液が毒、とかいうのがいたな。

48 :NPCさん:2006/11/26(日) 18:45:15 ID:???

>>47
単に売れないからだろう。
スレの惨状みてわからないのか。

朱鷺田がわからないのは朱鷺田だからだ。

49 :1:2006/11/26(日) 18:46:18 ID:EUgRNi+d

>>42
おお、「毒の身体」はそうやって使うのか。
山田風太郎忍者では記憶にないなあ、毒人間。

敵で出すと嫌らしくて吉ですな。
「北斗七点殺」と組み合わせたら凶悪な気がする。
「手裏剣だと? はっ、屁でもないわ・・・って毒かよおいorz」って感じで。

53 :NPCさん:2006/11/27(月) 00:46:32 ID:???

↑うあああぁぁぁ、、、、、このスレ、正気度ゼロの人がいるよう、、、、

58 :NPCさん:2006/11/29(水) 14:45:18 ID:???

SMスナイパーだろ

64 :NPCさん:2006/11/30(木) 01:09:43 ID:???

昔話って結構怖い話が多いから、ネタに使えるものが多いんじゃない。
例えば、宇治拾遺物語とか。浦島太郎の息子だか弟だかの話は、面白い。
夜道歩いている人に、「お恵みを」というわけだが、冷たくされるといきなり
大きな口の怪物になって、飲み込んでしまうわけだ。
それをPCが見て、姿を見たことで都中を追い掛け回されるっていう話なんかはどう?

「比叡山〜」は、織田信長の頃のクトゥルフ神話という設定なので、
その頃の資料が非常にたくさんあり、見ているだけでも楽しめるが、
むしろ日本各地にある様々な怪異伝を再現する方向でシナリオを考えると、
ネタはかなり豊富にあるんじゃないかな?
戦国時代だけではなく、別に怨霊渦巻く平安でも、領地争いに明け暮れる鎌倉でも、
江戸時代の太平の世の中でも、いつでもいいんじゃないかな?

「クトゥルフ」、「戦国時代」に拘るよりも、50の言うようにそれぞれの地域の
伝説を基にしてみたら、いろいろ楽しめるのではないかと思う。

84 :NPCさん:2006/12/03(日) 16:05:12 ID:???

お前みたいなDQNに同意されたかねえや。

124 :NPCさん:2006/12/08(金) 18:13:20 ID:???

>>121
飛び梅だ!

153 :147:2006/12/14(木) 23:33:21 ID:???

>>151,152
レスを有難うございます。ということは、
将門を復活させて、その力を使い東国を平定しようとした奴らが
ろくな知識もないままに首塚を掘り起こし、
白骨化した首だけで復活を試みようとしたところ、
死体が完全ではないために、とんでもない将門モンスターとして復活し
太田道灌よって建築中だった江戸城を壊滅的な状況に追い込む
という話もありでしょうか?
それよりも、その話を江戸時代に持ってきて、
江戸城が焼け落ちた大火の原因とする話も面白そうですね。

241 :NPCさん:2007/01/17(水) 00:08:15 ID:???

>>240
そうなの?

309 :NPCさん:2007/06/27(水) 05:58:18 ID:???

女が道場以外で強いわけないだろ!

412 :NPCさん:2007/07/29(日) 22:14:38 ID:???

蛸と混ざったら比叡山の探索者でも勝てません。

539 :NPCさん:2010/11/21(日) 00:17:26 ID:???

で、何でこっちに書き込むのだか。スレタイよくみろw

600 :NPCさん:2012/02/19(日) 22:05:17.09 ID:???

「認めないが離れるのは許さない」という厄介なツンデレさん。

756件をまとめました。
最新情報はこちら









広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告




Top