【大麻】米イリノイ州、嗜好品としての大麻解禁へ 11州目 過去の有罪判決を犯罪記録から抹消する社会公正条項も




1 :ごまカンパチ ★:2019/06/04(火) 23:28:24.57 ID:JMVvbeKy9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190604-00031083-rolling-int
 現地時間5月31日、米イリノイ州で嗜好品としてのマリファナ(大麻)合法化法案が可決された。法案はこの後J.B.プリツカー州知事に提出される。
シカゴ・サン・タイムズ紙によれば、州知事はすでに法案に署名する計画だと発言していることから、イリノイ州は嗜好品として大麻使用を合法化する
11番目の州となるものとみられる。

大麻規制課税法が制定されれば、2020年1月1日より21歳以上のイリノイ州居住者は30グラム以内の大麻花冠、5グラム以内の濃縮大麻、
または500ミリグラム以内のテトラヒドロカンナビノール(THC)を含む大麻製品を購入および所有することが法律で認められる。

法案には、30グラム以内の大麻が絡む推定80万件の有罪判決を犯罪記録から抹消するという社会公正条項も盛り込まれている。
30〜500グラムの大麻絡みの有罪判決の場合は、個人または州検事局が裁判所に上訴できる。

課税に関しては段階税率が導入される。
THC含有量が35%未満の大麻花冠の場合は税率10%、大麻含有製品は20%、THC含有量が35%以上の大麻製品は25%の税率が適用される。
これとは別に州の売上税6.25%が加わる他、各自治体から3.5%の追加課税が適用される場合もあると、大麻関連サイトMarijuana Momentは報じている。

合法大麻による収入のうち、35%は州の一般歳入に割り当てられ、25%は新設されるコミュニティ復興費として、
差別的な麻薬政策で被害を被ったコミュニティに給付金という形で分配される。
また20%はメンタルヘルスおよび薬物依存治療費に、10%は未払債務の補填に、8%が警察のトレーニング補助金、残る2%が公衆麻薬教育に充てられる予定。

法案が承認されれば、大麻販売所には2020年5月1日まで、加工業者、生産者、流通業者には同年7月1日までに許認可が発行される予定。

合法化をめぐる議論では、自宅栽培に焦点がしぼられた。
当初の法案は、成人であれば1世帯当たり苗木5本まで(ただし地主の許可は必要)外から見えない密室で栽培することが認められていたが、
のちに修正が加えられ、この条項は医療用大麻を必要とする患者6万5000人の州域患者にのみ適用されることとなった。
現在は、こうした患者であっても自宅栽培は認められていない。

だが、この場合も、少量の栽培であれば実質的に罪に問われない。
患者以外の人間が5本以下の苗木を栽培した場合、刑務所行きの代わりに、罰金200ドル以下の軽犯罪となる。

2 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:29:15.03 ID:FKR/GamE0

ほえ

3 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:29:19.57 ID:pFM4917N0

ヤク中ゴミカンパチのスレか

4 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:30:06.39 ID:uN6/Is9k0

モノポリーで知ったイリノイ州

5 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:31:32.14 ID:ZOXuRpe70

当たり前だろ
チョコレートを摂取や所持を禁止していたようなものだからな
全世界が早く解禁しろ。取り締まりに無駄金を使うな

6 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:33:31.23 ID:VdsOXGHN0

6万5000人が医療用大麻を必要としてるって?
嘘でしよw

7 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:40:56.88 ID:mKCrbeAT0

酒やタバコみたいなもんなんだろ

8 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:41:25.22 ID:O41SiP1c0

そもそもなぜ日本では大麻は害悪だという先入観があるのか理解できん
思い込みや煽動って怖いわ。タバコの方が何倍も害なのにな

9 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:43:49.29 ID:/LARV9J30

>>8
薬物使用のハードルを低くしてしまうからだろ
大麻に飽きると次は違法薬物に手を出しちゃう

10 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:45:43.83 ID:a612vr520

>>9
洗脳教育の見本ですか?w

11 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:48:17.62 ID:O41SiP1c0

>>8
それが無知と煽動だって言うんだよwそれの根拠はなによw
それにハードドラッグに手を出すというんのなら、
大麻よりもっと依存性が高いアルコールやタバコから
どうしてハードドラッグに手を出さないんだよ

12 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:49:05.13 ID:O41SiP1c0

>>11>>9への間違い

13 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:49:27.26 ID:vR/blE0P0

後者はやめた方がいいんじゃないか

14 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:58:35.92 ID:TN+G1v9B0

冗談抜きで日本もそのうち解禁になると思う?
医療用はさっさと解禁して欲しいんだけど、やっぱ無理かね

19 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:11:05.10 ID:h35IKsrd0

日本も医療目的だけでいいからさっさと解禁しろ

16 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:03:13.66 ID:27NTjbwQ0

高樹沙耶が一言

17 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:04:02.04 ID:qddEFiAw0

夢ちゃん呼ぶ?

18 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:07:28.81 ID:hhQfyiPR0

Illinois
ってパっと見、文字かよって思うんだが

15 :名無しさん@1周年:2019/06/04(火) 23:58:46.62 ID:tjv46vBR0

愚民化は便利よね

20 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:15:57.05 ID:4KkANHGf0

高齢者を寿命より早く死なせる際に都合が良さそうだから
そのうち解禁されるだろうね

21 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:16:40.72 ID:E4gUPqCo0

日本で吸えたら楽しいだろうなぁ
まあ無理だと思うけどね
自立心のない国民だし

22 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:20:14.65 ID:4KkANHGf0

俺たちの最後は大麻で酩酊した状態で処分されるのさ

23 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:24:41.22 ID:8WfNrTjn0

日本でもジリ貧のJTを救済するために解禁されるだろう

24 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:28:24.48 ID:Gahfe4Go0

>>1

【祝】イリノイ州:嗜好大麻合法化!

なぜ、世界的に医療大麻、嗜好大麻合法化/非犯罪化の流れになっているのか?

それは、今まで考えられて来たほどの害がないと科学的に認知され、
医学的有用性も認められたからに他ならない。

なぜ、日本では厳しく禁止されているのか?

多くの人が偏見を捨てて考える切っ掛けになれば良いと思う。

25 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:30:34.86 ID:Gahfe4Go0

>>9

大麻ゲートウェイ仮説は科学的に完全に否定されている。

研究結果 :「ゲートウェイ・ドラック」は、アルコール。大麻ではない。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1746-1561.2012.00712.x/abstract (元論文)

学校保健レビュー誌に発表された研究は、「ゲートウェイ理論」は、マリファナと関連するのでは無く、
むしろ、世界で最も有害で、社会的に容認された薬剤の一つ、アルコールで有る事を発見した。

Teen Smokers and Addiction Statistics
https://www.newportacademy.com/resources/substance-abuse/are-cigarettes-a-gateway-drug/

薬物使用と健康に関する全米調査によるとタバコを吸う十代は飲酒をする確率が5倍高い。
大麻を使用する確率は13倍、コカイン、ヘロインは7倍。

アルコール中毒と乱用は、タバコを吸わない仲間より9倍高い。
薬物濫用と依存症は、タバコを吸わない仲間より13倍高い。

アメリカの全国調査では、大麻を使用した未成年と大人の90%が、
大麻より先にタバコを吸うか、アルコールを飲んだ。

26 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:31:13.42 ID:Gahfe4Go0

>>9

大麻ゲートウェイ仮説は科学的に完全に否定されている。

【全米科学アカデミー医学研究所】マリファナの医学:科学ベースの評価
http://safeaccess.ca/research/iom.htm

未成年者の喫煙とアルコール使用が、マリファナ使用に一般的に先行するので、
マリファナは最も一般的でなくて、めったに最初の違法薬物使用への「入口」ではありません。

マリファナの薬理効果が原因となって、他の違法な薬物濫用と
結びつくと言う決定的証拠はありません。

http://tymanews.typepad.com/weblog/2006/12/post_87.html

アメリカのNIDA(国立薬物乱用研究所)が実施した調査で、10〜12才の少年たちを
22才の成人になるまでの最長12年間にわたって調査したものです。

その結果、たばこやアルコールを出発点にマリファナに移行していった人、
逆にマリファナを出発点にたばこやアルコールに移行していった人、
そして出発点の薬物から他の薬物に移行しなかった人が入り交じった結果となった。

いわゆる「ゲートウェイ理論」は成り立たないことが分かりました。

27 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:31:43.86 ID:Gahfe4Go0

>>9

英国議会は大麻とゲートウェイの因果関係を検証委員会で検討した。
しかし、多くの研究にも関わらず因果関係の証明は困難だった。

・我々には大麻のゲートウェイ理論を支持するいかなる証拠も発見できなかった。

英国議会報告書
http://www.publications.parliament.uk/pa/cm200506/cmselect/cmsctech/1031/103107.htm

2005年のイギリス国会下院科学技術委員会の報告書は、様々なドラッグや
ゲートウェイ理論に関して幅広く考察、イギリス国立薬物乱用センターの
ストラング博士は、「(大麻をゲートウェイとする同じ論旨では)小学校に
行くことはヘロイン中毒患者になるゲートウェイですが、そこに何らかの
つながりを見出そうとは誰も思わないでしょう。」と語っている。

また、薬物乱用諮問委員会会長の マイケル・ローリンズ卿は「若い頃の
ニコチンやアルコールの使用は、続く薬物の乱用に対してカナビスに比べ
はるかに広い入り口である。」と語っている。

同報告書は、「われわれには大麻のゲートウェイ理論を支持するいかなる証拠も
発見できなかった。」と結論付けている。

28 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:32:12.22 ID:Gahfe4Go0

>>9

最新のニューヨーク州調査報告書でも大麻ゲートウェイ仮説は明確に否定されている。

Regulated Marijuana – New York State Department of Health(ニューヨーク州保健省報告書)
https://www.health.ny.gov/regulations/regulated_marijuana/

研究コミュニティは、大麻が他の物質の使用に至るという前提を一般に認めない。
大麻を吸う大多数の個人は他の違法な薬物を試さない。

29 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:32:41.49 ID:Gahfe4Go0

>>9

アメリカ政府は、最新の情報を精査して、極最近(2017年2月)、大麻がゲートウェイ、
うつ病、精神病、肺がんになる、脳に損傷、認知低下を与えるなどの情報は虚偽、
誤りとしてホームページから削除した。

【DEA(米国麻薬取締局)が、大麻の誤った情報をウェブサイトから削除】February 13, 2017
https://thejointblog.com/dea-removes-marijuana-misinformation-website/

DEA(米国麻薬取締局)は、ホームページから大麻が精神病、脳障害、頸部および肺腫瘍を
引き起こす、大麻の使用がゲートウェイ薬としてヘロインなどの使用につながる、
との主張が含まれている45ページにも渡るステートメントを嘘と認め削除した。

After Months of Public and Legal Pressure, DEA Removes Marijuana Misinformation from Website
http://ireadculture.com/dea-removes-cannabis-health-website/

DEA(米国麻薬取締局)は、政府機関が公衆に虚偽の情報を提供することを禁じる
「情報品質法」に違反しているとして、ウェブサイトから以下の情報を削除した。

1.大麻は、ゲートウェイ薬である。
2.大麻使用は、成人の不可逆的な脳障害や認知低下を引き起こす。
3.大麻使用は、精神病、肺癌などの主要な要因である。

30 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:34:20.19 ID:4KkANHGf0

>>25
コピペ収集はいいんだけど、ドラッ「ク」て、、、
そんなんで中身読めてるのか?

31 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:34:33.55 ID:Gahfe4Go0

>>9

ゲートウェイ仮説を提唱した米国麻薬取締局(DEA)も、ゲートウェイ仮説を否定する
以下のような公式見解を発表している

これらのDEA正式見解に基づいて虚偽申請され反論出来ないデータを削除した。(>>29参照)

カンデル(Kandel、1975)は、約40年前、マリファナが他の違法薬物の使用や乱用につながる
「ゲートウェイ薬」であるという仮説を提唱した。

その時以来、疫学研究はこの前提を探究した。

全体的に、研究は、通常のマリファナ使用と他の違法薬物の使用との直接的な因果関係を支持していない。

32 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:35:33.31 ID:Gahfe4Go0

>>9

日本でも、大麻が覚醒剤、コカイン、ヘロインなどのゲートウェイに
なっていない事は統計データで明らかだ。

厚労省の推計によると、大麻経験者136万人、覚醒剤経験者32万人、
コカイン、ヘロイン経験者は、誤差範囲内。

覚醒剤の初使用薬物は覚醒剤、有機溶剤が大多数であり、
大麻は覚醒剤のゲートウェイにはなっていない。

全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態調査
http://www.ncnp.go.jp/nimh/yakubutsu/report/pdf/J_NMHS_2014.pdf

3) 覚せい剤群・危険ドラッグ群・処方薬群の初使用薬物(表12)

覚せい剤群の初使用薬物は、50.9%の者が覚せい剤であり、31.9%の者が有機溶剤であった。

33 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:37:57.61 ID:Gahfe4Go0

>>9

「ゲートウェイ論」と言うのは、大麻に大した害は無いと研究で証明されてしまったので、
禁止する理由の無くなってしまったアメリカの大麻禁止法の中心人物である、
悪名高き麻薬取締局のハリー・アンスリンガー局長一派が捏造した論理だ。

アンスリンガーは、1937年のマリファナ税法に関する公聴会の時、ゲートウェイ仮説を
完全に否定する発言をしているが、1956年に行われた麻酔薬取締法の公聴会では
何の科学的根拠、統計データも示さずに18年前と全く逆の答弁をしている。

レス番 >>26 >>31 で示したように、ゲートウェイ仮説を提唱した、アメリカの
国立薬物乱用研究所(NIDA)、米国麻薬取締局(DEA)自身が後にゲートウェイ仮説を自ら否定している。

反対派が「WHOのレポート」だと大嘘をついているレポートでさえ、『ゲートウェイになると言う
因果関係は確立されていない』と明記されている。

ちなみに、禁酒法時代には、酒がヘロインなどの薬物のゲートウェイになると言われた(笑)

その捏造論理を未だに信じて禁止理由にしているのが、日本の厚労省 (再び笑)
その捏造プロパガンダ「ダメ絶対」を今だに信じてるのが反対派、笑っちゃうね。

36 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 00:54:41.31 ID:cKernHaM0

>>14
その前に 国内に外国人が増えていくだろうから、違法薬物関連も、なんらかの形で入るだろうね
覚醒剤のほうが身体にキツイから

38 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 01:33:44.72 ID:S8Kl5Hhl0

マリファナくらいなら酒と同等の扱いで良いんじゃない?ダメなの?

41 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 03:00:04.70 ID:JMlb6KO70

>>1
全てはこの一言に集約されてる

   阿   片   戦   争

以上。

44 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 04:06:32.80 ID:Sm3HN5zw0

禁止しておくほどの物じゃないってことよね
違法密売されるリスク負うよりも合理的

47 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 04:14:40.15 ID:S2xZ/8zE0

日本で、日本人に対してのみ、カクセイザイ・タイマ・麻薬の製造・流通・販売・使用などを合法にしよう!
勲章持ちがとっつかまったんだからしょうがないだろ。

日本で、日本人に対してのみ、ギャンブルを完全に合法にしよう!
お前ら日本人は、日本人は酒にもギャンブルにもはまりやすいって認めてんの?www
何でお前ら日本人は選民思想持ってんの?www

ドイツで、ドイツ人に対してのみ、カクセイザイ・タイマ・麻薬の製造・流通・販売・使用などを合法にしよう!
ドイツで、ドイツ人に対してのみ、ギャンブルを完全に合法にしよう!
ドイツ人は、ドイツ人は酒にもギャンブルにもはまりやすいって認めてんの?www
何でお前らドイツ人は選民思想持ってんの?www

51 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 05:11:55.39 ID:JMlb6KO70

だから阿片戦争の仕返しだっての!

52 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 05:12:56.64 ID:JMlb6KO70

マジで大麻解禁したら中国にアヘン戦争パート2で仕返しされて日本が亡ぶ。

60 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 06:47:48.10 ID:3aGG/hhG0

>>59
「麻薬を非合法にするとヤクザが金儲けするからけしからん」って事?
その理屈だと全ての麻薬が解禁になるのでは?

66 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 07:27:53.64 ID:CloAkLcj0

>>9
実際オランダでは合法薬物ごときではクールじゃないんだそうだ
大麻なんて解禁したら薬物犯罪がより危険度を増す

73 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 10:24:29.83 ID:cIpguoQP0

大麻のことなら高輪ゲートウェイ駅へとなるのかね

108 :名無しさん@1周年:2019/06/05(水) 17:01:43.95 ID:XQvxOgIA0

>>105
だから?
スレと全く関係が無い

198 :名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 00:15:09.10 ID:guCcWKCi0

>>191
>抽出自体、1964年にできてるが?

無知蒙昧な知ったかぶり、馬鹿すぎる。

1964年云々と言っているのは、イスラエルの化学者メクラム氏によるTHC及びCBDの発見な。

267 :名無しさん@1周年:2019/06/06(木) 21:48:18.60 ID:7upJECINO

>>266続き

(483)医療大麻を考える(その9):大麻と精神病
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/8e5a6abb3757d91d991feb14f36a4a12

(484)医療大麻を考える(その10):大麻の有害性とは
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/56ab4c2c88d79342ea7b344623e60ebe

(496)医療大麻を考える(その11):大麻を20年間吸っても健康障害が起こらない
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/e21bbefc3fad5e8c06bd734363eb71d4

(501)医療大麻を考える(その13):大麻は脳細胞を保護する
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/185afadbba735a359142157c3516bdad

(523)医療大麻の世界の動き
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/23ea3ced4a376e86e4e9a84d3e5b7168

(524)医療大麻とカンナビジオール(その1):抗不安作用
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/3addc285cf53ef8419bb92b8f77a2553

(525)医療大麻とカンナビジオール(その2):抗精神病作用
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/40dd0b543d5ad7c483d332b6f5d0eec5

(529)臨床試験で示された医療大麻の抗がん作用
://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/d04957e94d1c713c75a7f49da6f225fb

366 :名無しさん@1周年:2019/06/07(金) 21:36:45.12 ID:DvNaTanK0

>>351
>研究の中身を全く理解していない能無し

英語が全く読めず、論文の『中身を全く理解していない能無し』のオトボケ君の為に、
論文の英語原文から抜粋して翻訳しておきますね。

Because we intentionally used higher doses which produce toxicity and induce seizures,
these doses might have effects not representative of those seen with typical medicinal
or recreational human consumption.

我々は、意図的に高用量を使用して毒性が生じ発作が誘発されるため、これらの用量は
典型的な薬や娯楽使用の人間の摂取で見られる効果を代表しないかもしれない。

It would be interesting in the future to also test lower doses, typically used medicinally
or recreationally to determine whether the effect is lost or diminished.

将来的には、その影響が失われるか、減少したかを判断するために、通常の薬用、
または娯楽的使用される低用量をテストすることも興味深い。

As we show here, seizures induced by cannabinoids are typically mild and almost
asymptomatic to the untrained eye

ここに示すように、カンナビノイドによって引き起こされる発作は通常軽度で、
訓練されていない目にはほとんど無症状である。

(つづく)

402 :名無しさん@1周年:2019/06/07(金) 23:38:42.47 ID:127rp88Q0

>>400
で?
つまり分解そのものには違いはないってことねw
聞いてるのは分解する方法であり、誰が分解する量の違いを聞いてるのやらw

まず文章をマトモに読む力をつけてくれよ、能無しのジャンキーじいさんw
何も考えないどころか、考える脳みそがあるのか疑うレベルだなw

つーか、合成THCが大麻成分であるのを認めるのかどうか、早く答えろよw
ああ、違うってことは、福田医師も間違ったことを言ってて全く信用がないってことねw
了解了解w

577 :名無しさん@1周年:2019/06/08(土) 13:36:18.70 ID:vRyVaP3g0

>>574
ということは
肯定してる論文も認めるってことね

601 :名無しさん@1周年:2019/06/08(土) 14:07:56.26 ID:rYkmvFDl0

>>588

各国のGDP推移 (1995年を100とする)
   1995年 → 2015年
中国  100  2001.56
韓国  100  322.14
米国  100  301.71
英国  100  298.35

日本  100  99.31

大麻の使用率とGDPは相関していない。
大麻使用率が高い欧米諸国ではGDPが伸び経済成長している。

大麻使用率が低い日本は成長していない。

大麻使用率と経済発展は、相関関係、因果関係がないと図表から断言出来る。

855件をまとめました。
最新情報はこちら









広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告




Top