スポンサーリンク

東出昌大、三浦さんの死は受け入れ難いが、演技は「腹の底から笑いたい」

スポンサーリンク
1: 爆笑ゴリラ ★
7/23(木) 10:09
デイリースポーツ

東出昌大、三浦さんの死は受け入れ難いが、演技は「腹の底から笑いたい」
俳優の東出昌大
 女優の長澤まさみ(33)、俳優の東出昌大(32)、小日向文世(66)が23日、フジテレビ系「とくダネ!」に生出演し、18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)を追悼した。

 この日は、三浦さんも出演している「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開日。三浦さんは同作とシリーズの前作である「-ロマンス編」で天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じている。

 司会の小倉智昭から「春馬さんの残念なことがあって、みなさん相当ショックを受けられたと思いますが」と質問された長澤は「まだ、自分の中では消化し切れてないですから。でもこの作品に映っている春馬君はとてもキラキラ輝いていて、ぜひたくさんの人にその姿を目に焼き付けてもらいたいと思います」と神妙な表情。2人でのダンスシーンについて「リードしてもらって乗り切りました」と思い出を語った。

 東出は「まだ、当分は受け入れられないと思います。ただ、大好きだった彼のした選択を言い訳にして、ぼくらが頑張らないっていうことを決めちゃったら、彼に対して申し訳が立たないので」と声をわずかに震わせた。「本当に腹の底から笑える映画になってると思うので。ジェシーが本当にすてきなんです。『ジェシーってさすがだな』っていうせりふがあったんですけど、それを心の底から言えるジェシーでしたし、きょう劇場に見に行こうと思うんですけど、腹の底から笑いたいと思います」と三浦さんの演技を楽しむ思いを明かした。

 「-プリンセス編」では共演シーンがなく、最後に会ったのは「-ロマンス編」での舞台あいさつだったという小日向は「ロマンス編の時にロケの終わりでみんなでワイワイ飲んだ時の春馬君の笑顔が圧倒的な印象があって、そのまま止まってます」と懐かしんだ。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200723-00000040-dal-ent


引用元: ・【俳優】東出昌大、三浦さんの死は受け入れ難いが、演技は「腹の底から笑いたい」 [爆笑ゴリラ★]





4: 名無しさん@恐縮です
>>1
杏の前で同じことを言えるの?馬鹿なの?

15: 名無しさん@恐縮です
>>1
東出昌大のコメントを読み返したけど言いたいことがよく伝わらない。
やっぱりこの人コメント下手だよね。
損してるよ。

2: 名無しさん@恐縮です
サイコパス

5: 名無しさん@恐縮です
離婚は受け入れたの?

6: 名無しさん@恐縮です
お前の方が笑えるよ

7: 名無しさん@恐縮です
スレタイ狙いすぎで面白くない

8: 名無しさん@恐縮です
東出は粘着気質の誹謗中傷に負けずに生きろよ

9: 名無しさん@恐縮です
でっくんが不倫しなければ三浦春馬はとばっちりで叩かれることもなかったろうな

10: 名無しさん@恐縮です
三浦の話題ふった小倉が悪い

11: 名無しさん@恐縮です
それはお前

12: 名無しさん@恐縮です
別にコメントしない選択もあるのに
バカだなこいつ

13: 名無しさん@恐縮です
お前なんかの擁護したから

14: 名無しさん@恐縮です
おまゆう

16: 名無しさん@恐縮です
悪人ではないけど致命的に頭が悪いんだろうな

17: 名無しさん@恐縮です
ポジティブモンスター東十条

20: 名無しさん@恐縮です
なんか画像が極度に美化されたバナナマン設楽に見えた

Top