【女優】「上白石」姉妹に“逆転現象” 人気は姉・萌音 期待度は「東宝シンデレラ」グランプリの妹・萌歌が上だった

【女優】「上白石」姉妹に“逆転現象” 人気は姉・萌音 期待度は「東宝シンデレラ」グランプリの妹・萌歌が上だった




ピックアップ

1: ストラト ★
http://news.yahoo.co.jp/articles/3f9ed5a5f56752030e8c008952b7ad81d5852e19

上白石萌音
no title

上白石萌歌
no title

女優姉妹はどっちが活躍できるか。
2組の人気姉妹に逆転現象が起きている。

上白石萌音&萌歌。
どっちが姉? という人、双子? という人もいそうだが、姉は萌音(22)、妹が萌歌(20)。
上白石姉妹は萌音が2011年の第7回「東宝『シンデレラ』オーディション」で審査員特別賞を受賞、萌歌がグランプリを受賞した「東宝のお姫様」。

期待度は当然グランプリの妹が上だった。
萌歌はミュージカルなどで活躍、18年に綾瀬はるかと共演の「義母と娘のブルース」で娘役を演じて注目され、19年の大河ドラマ「いだてん」では日本人女性初の金メダリスト、前畑秀子を演じた。
が、後が続かない。年明けに木村拓哉「教場」では警察学校の訓練生のひとりとして出演した。

一方の萌音は昨年、佐藤健との「恋はつづくよどこまでも」で主演して話題になり、12日にスタートした「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」で主演している。
今年後期のNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」では深津絵里、川栄李奈とトリプル主演する。

広瀬アリス&すずは姉がアリス(26)、妹がすず(22)。
すずは19年前期朝ドラ「なつぞら」でヒロインを演じ、若手では頭一つ出た存在、演技の評価も高い。
一方、アリスはオマケ的でドラマでは脇役だったが、20年秋「七人の秘書」がヒットし、先週スタート「知ってるワイフ」でヒロインを演じている。

広瀬姉妹はアリスがすずに並びかけようとしている段階だが、上白石姉妹は萌音が萌歌を逆転している。
「教場」の萌歌は3番手のポジションながら問題を抱えた暗い訓練生の役だったこともあり、「恋つづ」の天真らんまんな萌音とは対照的だった。
萌音は例えば、9日「人生最高レストラン」に出演し、小学生時代にイジメを受け、親の転勤でメキシコで3年間生活した話を屈託なく話した。

上白石姉妹の場合、キャラクターを鮮明にするように出演作を選んでいるとしたら今のところ失敗。
広瀬姉妹はアリスがますますはっちゃけ、悪く言えばガサツな感じが受けて好感度がアップしている。

ちなみに、石田ゆり子とひかりの石田姉妹も先行したのは妹で現在の人気は姉。

なぜか姉妹は逆転する。
姉妹、兄弟の場合、しっかり者は上でヤンチャなのは下が一般的だが、芸能界では明るいしっかり者が勝つということだろうか。

(文・峯田淳/日刊ゲンダイ)


引用元: ・【女優】「上白石」姉妹に“逆転現象” 人気は姉・萌音 期待度は「東宝シンデレラ」グランプリの妹・萌歌が上だった [ストラト★]

6: 名無しさん@恐縮です
>>1
TBSの高視聴率は買収の賜物か?

4: 名無しさん@恐縮です
広瀬すずもそうだけど姉妹でドラマにだせよ
注目度あがるだろ

5: 名無しさん@恐縮です
どっちも不細工なのは変わらない

7: 名無しさん@恐縮です
わかりにくいので姉は上白石、妹は下白石にしてください

8: 名無しさん@恐縮です
倍賞美津子千恵子までさかのぼれよ

9: 名無しさん@恐縮です
姉の方が気持ち悪いのにね

10: 名無しさん@恐縮です
こうやって対立を生み出すゲンダイなのであった


広告




シェアする

フォローする

広告




Top