スポンサーリンク

【炎】LiSAのファッションブランドがあまりにもダサいと話題に!「LiSAって厨二病感が強いんだよね」

スポンサーリンク
1: 牛丼 ★
『鬼滅の刃』のテーマソング『紅蓮華』や『炎』でおなじみの歌手・LiSA。彼女が、ファッションブランド『ROY reflect overjoy』のプロデュースを手掛けているのはご存じだろうか。どうやら、ここ最近は売上も好調らしいが、残念ながらネット上には〝ダサい〟という声も少なくない。

同ブランドは、「時代、性別、年齢にとらわれることなく、ボーダーレスなストリートパンクスタイル」をコンセプトにしたファッションブランド。ブランド名には「あるべき自分を脱いで、自分らしく着飾った貴方に大きな喜びがありますように。そんな貴方の喜びが、大切な誰かに伝播しますように」といった想いが込められているという。

公式サイトを覗いてみると、オンラインストアではジャケットやTシャツ、アクセサリー類を中心に売り切れが続出している。とくに安全ピンの形をしたピアスや、王冠をモチーフにしたチョーカーが人気のようだ。

A post shared by ROY REFLECT OVERJOY (@royreflectoverjoy.official)

気になる値段だが、安全ピンのピアスが5000円、ブランドロゴが彫られたビーズのブレスレットが2500円など、なかなかな価格。それでも売り切れている訳なので、固定ファンの獲得には成功しているのだろう。

LiSAのブランドを買うのはどの層?
絶好調な「ROY reflect overjoy」だが、LiSAのデザインセンスに疑問を抱いている人も多い様子。ネット上には、

《パンク大好きなんだね。NANAとか好きそう》
《あまりにもダサくてビックリ! ヤンキーみたいなセンス》
《LiSAって厨二病感が強いんだよね。何もかもが》
《ヒステリックグラマーに憧れてるん? でもちょいデザインが安い感じね》
《男か女か、成人か子どもか。誰に向けた商品なのかさっぱりわからない。悪い意味でね。どの層が着てもダサい》
《アンチじゃないけど、これは本当にダサいなー。タダでもいらないわ》
《デザインどころか色のセンスも酷い。ホントよくこんなの作ったな》
などと、批判の声も見受けられた。

「90年代のパンクロックファッションを彷彿とさせるアイテムが多い『ROY reflect overjoy』。あまりイマドキとは言えないデザインばかりですが、『時代にとらわれることなく』と謳っているため、あえてそのデザインにして、〝刺さる層〟を狙っている可能性もあります。むしろ、時代に流されない、LiSAのこだわりを評価するべきなのかもしれません」(ファッションライター)
★記事
https://this.kiji.is/724437049106923520?c=642615283276121185
no title

no title

no title


引用元: ・【炎】LiSAのファッションブランドがあまりにもダサいと話題に!「LiSAって厨二病感が強いんだよね」 [牛丼★]


2: 名無しさん@恐縮です
自転車窃盗犯

3: 名無しさん@恐縮です
もはやダサいとかのカテゴリーから外れてるでしょ
好きなようにすればいい

4: 名無しさん@恐縮です
あんまりセンス良くても近寄り難いブランドもあるから
ダサいから入りやすい買いやすいってあるだろ
トヨタのディーラーには行けるけどレクサスには入れないやつとか。

5: 名無しさん@恐縮です
鬼滅は、かまどたんじろうの唄の方が良くね?

6: 名無しさん@恐縮です
HYDEと見間違うダサさだな

8: 名無しさん@恐縮です
この人のブランドと言うか今の流行りがクソださなのよ

9: 名無しさん@恐縮です
ダッッッ

10: 名無しさん@恐縮です
こういうのでいいんだよ

Top