スポンサーリンク

PCR→陰性の診断結果を提出→会社が再検査指示→自宅療養を指示→はい、無断欠勤で解雇

スポンサーリンク
1: ストレプトミセス(大阪府) [ニダ]
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
会社員提訴「陰性なのに解雇」…会社側「報告なく、無断欠勤と判断」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210220-OYT1T50080/

 新型コロナウイルスのPCR検査で陰性だったのに出勤が認められず、その後解雇されたのは不当だとして、
楽器卸売会社(本社・愛知県)に勤務していた大阪府内の40歳代男性が、同社に社員としての地位確認などを求めて大阪地裁に提訴した。
19日の第1回口頭弁論で、会社側は請求棄却を求めた。

 訴状などによると、男性は2013年から正社員として府内で営業を担当。緊急事態宣言が発令されていた昨年4月23日、
体温が37・5度まで上がったため、自宅で療養し、5月2日にPCR検査で陰性が判明した。

 男性は「職場復帰は可能」とする診断書を会社に提出。同11日に出勤したが、翌日、再び微熱があり、会社の指示で血液検査などを受けたが異常はなかった。

 しかし、男性は体温が常に37度未満となることや再受診を求められ、8月17日付で解雇された。
男性側は、診断書の提出後も執拗しつように検査を求めるのは就労拒否にあたると主張。
会社からの出勤命令を待っていたが、いきなり解雇するのは不当だとしている。

 一方、会社側は、感染の恐れが払拭ふっしょくできるまで自宅療養を求めたが、感染の有無や体調の報告がなく、
長期の無断欠勤と判断したと反論。同社は取材に対し「コロナが解雇の理由ではない」とした。


引用元: ・PCR→陰性の診断結果を提出→会社が再検査指示→自宅療養を指示→はい、無断欠勤で解雇


2: デスルフロモナス(東京都) [US]
社名出せよ

7: ジオビブリオ(ジパング) [US]
>>2
日本語読める?
もしかしてあの国の方ですか?

3: レンティスファエラ(東京都) [CA]
更年期だろう
微熱が丸々1ヶ月続いたことあったわ

5: スフィンゴバクテリウム(宮城県) [US]
普段からやべーやつだったんだろうなって感じ

6: スファエロバクター(茸) [FR]
こんなする会社なら辞められてよかったな

8: ビブリオ(奈良県) [US]
もともとの平熱が37℃のやつとかどうすンだよ?

9: デスルフロモナス(東京都) [AR]
もともとやべえやつでも会社指示で自宅にいたのに解雇なら会社もやべえ
どっちかが嘘ついてるのだろうね

10: バクテロイデス(茸) [ニダ]
>一方、会社側は、感染の恐れが払拭ふっしょくできるまで自宅療養を求めたが、感染の有無や体調の報告がなく、
>長期の無断欠勤と判断したと反論。

なぜ報告しなかった?

コメント

https://nonokoto.itigo.jp/archives/27343
Top