【事案】ahamoジャンパー着た男女ら「ahamoに興味ありませんか」店に連れ込み「お客様にはドコモ高額プランがお勧めです」

1: スタス ★
https://toyokeizai.net/articles/amp/419138?display=b

携帯電話大手のNTTドコモは3月26日、格安の新プラン「ahamo(アハモ)」の提供を開始する。

そんな中、昨年12月から同社がドコモショップを営む携帯販売代理店に対し、アハモを前面に押し出して客を勧誘したうえで、高額な大容量プラン「ギガホ」などに誘導するように指示をしていたことが、東洋経済の取材でわかった。ドコモは事実と異なる説明をするように代理店に奨励しており、景品表示法違反(おとり広告や優良誤認、有利誤認)のおそれがある。

アハモは利用できる月間データ容量が20GB、5分以内の通話無料で月額税別2700円という内容だ。オンライン受付専用のプランで、ドコモショップからは申し込めない。

にもかかわらず全国各地のドコモショップの出張販売の出店では2020年12月以降、ドコモからの指示に従ってアハモのポスターや旗を掲げ、盛んに宣伝している。ドコモはこうした手法を「アハモフック」(フック=「ひっかけるための道具」の意味)と社内資料で称している。

記者も今年2~3月、首都圏の複数の出張販売を回ってアハモフックを実際に確かめた。出店に張り出されたアハモのポスターを眺めながら周辺を歩くと、「docomo」のロゴが入った赤いジャンパーを着たスタッフからたちまち「アハモに興味はありますか」と声を掛けられた。その場でほかの通信会社と契約していることを話すと、スタッフは「アハモにすればお安くなるので、少しお話を聞いていきませんか」と笑みを浮かべてパイプ椅子を勧めてきた。

着席後、店員はアハモの説明をすると立て続けに、「お客様にはアハモが大変お勧めですが、まだ受付を開始していません。ですが、アハモにするなら今からドコモに乗り換えておいたほうがラクです」と畳みかけてきた。そして、アハモの話を聞くはずだったのが、いつの間にか、大容量プラン「ギガホ」を契約する話にすり替わっていた。

景表法に詳しい弁護士の森大輔氏は
「出張販売ではオンラインでしか受付しないアハモのサービスは提供することができず、
またその意思もないのに、アハモで客を呼び込んだうえで客の意思に反して違うサービスを売り込んでいる。
これは景表法違反にあたる典型的なおとり広告だ」と指摘する


引用元: ・【事案】ahamoジャンパー着た男女ら「ahamoに興味ありませんか」店に連れ込み「お客様にはドコモ高額プランがお勧めです」 [スタス★]


3: ニューノーマルの名無しさん
ドコモからの指示…とは?

4: ニューノーマルの名無しさん
ぼったくりバーの客引きと同じじゃん

5: ニューノーマルの名無しさん
スガさんありがとう!!

6: ニューノーマルの名無しさん
ぼったくりバーの呼び込みじゃん

7: ニューノーマルの名無しさん
つまりクソ野郎

8: ニューノーマルの名無しさん
何回立てるんだw

9: ニューノーマルの名無しさん
これはアウトだな

10: ニューノーマルの名無しさん
SPモード使えるようにしろや

11: ニューノーマルの名無しさん
ナイス営業www

12: ニューノーマルの名無しさん
ahamoとレッド突撃隊のジャンパーの奴らには気をつけろ

13: ニューノーマルの名無しさん
地下鉄駅の入口にいたソフトバンクのADSL拡張員を思い出すな

14: ニューノーマルの名無しさん
長い事MVNOの世話になってると、ショップの存在意義ってよくわからんわ。

15: ニューノーマルの名無しさん
どこの宗教の勧誘だよwwwwww

Top