スポンサーリンク

【コロナ】橋下徹「ロックダウンは効果ない」岩田健太郎教授「論文で効果あるとデータ出てる」橋下「論文ではなく現実を見ろ」

スポンサーリンク
1: 木枯し ★
https://youtu.be/w_5H48Jt_lc

橋下徹「(ロックダウンは)効果について検証がないままで幻想。だから欧米各国を見てもロックダウンが本当に効果的に効いてるのかわからない。感染対策を日本全国で必ず法整備してやるんだってことをやった上で、ロックダウンは最後の最後の緊急手段として持つべき。これに先に飛び付いているいまの国民の皆様の現状が不安」

宮根誠司「僕はロックダウンは最終手段と思ってるんですね、橋下さんと一緒で。辻さんが仰ったようにロックダウンをしても感染者が一時的に減って、解除したらまた上がるじゃないですか。つまりロックダウンというのは解決策ではなくてワクチン接種までの時間稼ぎでしかないのかなと思うのですが、それはどうなんでしょうか?」

岩田健太郎教授「2点誤解があって、まず1点は菅総理が言われたようにロックダウンに明確な定義はありません。ですのでいろんなバリエーションがあって、小さくやるロックダウン、短くやるロックダウン、厳しくやるロックダウン、緩めのロックダウンといろんなロックダウンがあるので、これが一つのロックダウンって雛形はないんですね。やるとすればどういう風にロックダウンをやるのかっていうのが重要なポイント。
それから、先程ロックダウンにエビデンスはないという御指摘が何点かありましたけど、これも間違いです。
ロックダウンについては学術研究がたくさんありまして、ロックダウンすることで患者数がものすごく減るというのは数々のスタディ(研究)で示してることです」

橋下「岩田さん、エビデンスあると言っても副作用との比較はやってなくてですね、欧米のロックダウンで効果と副作用を考えればですね、あまりにも副作用の方が大きすぎると思うんですよね。
確かにロックダウンはやり方をいろいろあるのかもしれないですけど、これに効果があると断言するのは、僕は感染症の皆さんが国民に幻想を振り撒いていると思う」

岩田「それは全く違いますね。ロックダウンに効果があるというのは、ワクチンに効果があるかと同じようなもので、効果は明らかに学術的に示せます。それがコロナ(感染者)を0にまで満たせるかはまた別の問題で、ワクチンだってコロナ(感染者)を0にすることはいまのところまだ出来てないわけです。ロックダウンもそうですけど、この1つだけやれば何とかなるって方法は1つもないんですね。ですから複合的にいくつかの方法を組み合わせること。ですので出来ない理由を並べるのは簡単ですけども、どうやったらコロナをきちっとコントロールするかっていう、その時にロックダウンを組み合わせることは非常に有効。それは短期的に結果が出るからなんですね」

橋下「やり方はいろいろあるんでしょうけど、効果があるっていうのは微々たるものも含めて効果があるってことでは」

岩田「微々たるものっていうのは間違いです。物凄く急激な効果出てますので、それは学術論文ちゃんと読んでください」

(略)

>>2に続く


引用元: ・【コロナ】橋下徹「ロックダウンは効果ない」岩田健太郎教授「論文で効果あるとデータ出てる」橋下「論文ではなく現実を見ろ」 [木枯し★]


2: 木枯し ★
再度ロックダウンについて再び岩田教授に噛みつく橋下

橋下「(略) 岩田さんはずっと人流抑制人流抑制と言ってるがそこがあまりにも強く出すぎている。さっきのロックダウンの話にも戻りますけど、ロックダウンは効果があるというのは否定しないが、フランスはまだ1日2万人の感染者数、イギリスだってロックダウンをやったって日本以上の感染者数なんですよ。
岩田さんは効果があるというが、どういう効果なのかをはっきり言わないから幻想になっている。
ロックダウンでは効果があるんじゃなくて、こういうロックダウンではこういう効果しかないんですよということをはっきり言わないから、みんな人流抑制の方ばっか行っちゃった。
僕は両建て。感染症対策と医療のキャパシティを増やす、そこの王道を歩まなかったのが問題」

岩田「僕は人流抑制だけをやればいいと言ってるわけではありません。根本は感染者を減らすことが最大のポイントだと申し上げています」

橋下「ミックスでしょ?ロックダウンがそれだけ効果あるというのは言いすぎだと思いますよ」

岩田「いや、効果はありますよ。」

橋下「効果はあるんだけどどの程度なのかまではっきり言ってもらわないと」

岩田「それは劇的に効果あります。去年のネイチャーとかサイエンスの論文のデータのように…」

橋下「論文じゃなくてフランスだって1日2万人ですから、論文とかそうじゃなくて現実を見て判断しないと」

(岩田教授が反論するが、辻氏に発言被される)

辻仁成(フランス在住)「橋下さん、フランスは1日6万7万まで行ったんですよ、それが今2万まで減ったのはロックダウンの成果はあるんです」

橋下「でも2万人からは減らないじゃないですか」

辻「…あった上で、やっぱりワクチンも大きな影響を与えている。2本建てでやっていかなければこの問題は解決していかない。岩田さんの言っている意味はほんとによくわかります。自分は経験して見てきたから。しかしこれ必ずリバウンドがあるんで、ロックダウンと何かが必要。そこにワクチンなどが組合わさると大きな成果を出すのは間違いないわけです」

3: ニューノーマルの名無しさん
現実はデータじゃなくて主観だよね?

4: ニューノーマルの名無しさん
現実のデータを元に論文作ってるんだろうが

5: ニューノーマルの名無しさん
一休かよ

6: ニューノーマルの名無しさん
平熱で慌ててPCR検査を受けたチキンがイキってるな
このあたりが堀江とそっくり

7: ニューノーマルの名無しさん
日本はロックダウンやってないよね

8: ニューノーマルの名無しさん
平熱なのにパニック起こすおじさん

9: ニューノーマルの名無しさん
ロックダウンは確実に効果はあるよ「1度目」はな
緊急事態宣言と同じ、乱発したら効果が飛ぶのはどれも同じ

10: ニューノーマルの名無しさん
裁判所での戦術を使って
やり込めようとしても
専門家には効かないぞ

11: ニューノーマルの名無しさん
論文はデータ、つまり事実から組み上げるわけで・・・

12: ニューノーマルの名無しさん
橋下徹はディベートの達人なだけで正論言ってるとは限らない

13: ニューノーマルの名無しさん
  

   _ノ乙(、ン、)_ロックダウンは効果あるけど、日本だと政府に権限がないから無理よね。戒厳令ガー!!w

14: ニューノーマルの名無しさん
維新にこそ、現実を見てもらいたいw
イソジン吉村は夢の中をさまよっているw

コメント

Top